読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会参加の実際・改

2016年お引っ越し。つれづれだらだら雑なテーマで書きます。ま、ちょっとライブ感想多め。

ONE OK ROCK 8th Album 『Ambitions』

Japanese ver. とクレジットされているこの盤であるが、むしろ「日本語歌詞も入ってます」くらいな雰囲気で日本語に違和感を感じたのが 1st Implession。

遅れて発売される English ver. とは収録曲も3曲ほど異なっているようだ。

1. Ambitions -Introduction-
2. Bombs away
3. Taking Off
4. We are
5. 20/20
6. Always coming back
7. Bedroom Warfare
8. Lost in Tonight
9. I was King
10. Listen (featuring Avril Lavigne)
11. One Way Ticket
12. Bon Voyage
13. Start Again
14. Take what you want (featuring 5 Seconds of Summer

 

印象
初聴きの印象では先行配信、およびMV公開されていた何曲かが、やはり心に残る。
でも、アルバムを通しで聴くと、
(すごく振り幅おおきくなったな)
という印象と
(世界観の統一すごいな)
っていう真逆の感想が交互にやってくる。

で、、アルバム全体的にすごく好きなんだけど、だからといって
「どの曲が好き?」って問われてもすぐに答えられない。不思議。

ストレートな貪欲さに好感。

どの曲も、ライブで生のパフォーマンスを体感できるのが楽しみでなりません♪
…今回のツアー、1公演しか行けなさそうですけど(;▽;)
まぁ仕方ないね。

自分でも頑張ったけど先行チケット落選しまくってもちろん一般も無理でもう…
友人が当たってくれた1公演だけでも、連れて行ってもらえそうで幸福です…

           ***

とね。
この記事かいている時点で、アルバムのリリースから既に1W経過しておりまして。
その後、プロモ活動で Takaさんラジオ出演とかとかありまして。

自分リアタイでは聴けなかったんですが、J-Waveの番組で、三浦大知くんとコラボしたい!って発言があったそうで、、自分的にはかなり盛り上がりました!

ログ:

J-Wave "Otoajito"番組ブログ : 2017.01.14 ON AIRONE OK ROCKのTAKAさんがご来店♪」 → 記事 ★
The Answer/三浦大知
「コラボしてみたい人はたくさんいます。歌がうまい人がとにかく好きなんです。大知くんは友達なんですけど歌もうまいしダンスもすごいし、何か一緒にやってみたいですね。」

 

盛り上がった…てか、つまり
(コラボするならどんな曲だろう?)
って考え、いや妄想し始めたら、止まらなくなってさぁ~www 

まず、Takaさん本来の王道ロックでは、ハイトーンを張り上げられない三浦さん不利だし、
ダンスミュージックでは、三浦さんがフェイクかましまくって Takaさんの綺麗な声がやや活かせきれないだろうし。

二人とも、どんなジャンルの曲でも基本こなせるタイプのシンガーですけれども、やはり得意ジャンルというものはあるので、
どっちかの得意なエリアに寄せるとかでなく、二人それぞれのもっとも得意なエリアからは、少し離れたところで合流するのがよいのかな、などなど。

じゃ実際どんなジャンルの楽曲がいいんだろう?って考えだすと、、キリがないんだよねこれがwww

まあ…無難なとこだと Popsとかバラードとかかなー
いやいや、全然ちがうところで攻め攻めもいいなー
とかとか…

この後1週間くらいにわたって、この妄想だけをオカズにご飯たべてました ←

いやほんと実現してよね!まじでね!!