社会参加の実際・改

2016年お引っ越し。つれづれだらだら雑なテーマで書きます。ま、ちょっとライブ感想多め。

うわ、見落としてた。

うわ、これ完全に見落としてた!
Penthouse、浪岡さんの「きらり」カバー。

風さんの音楽は、オリジナルの出来がそりゃもう完璧なんだけれども、それでも楽曲としての魅力が大きすぎるから誰もがカバーしたくなるんだろうね。

          ***

きらり - 藤井風 ボサノヴァアレンジ

いや、それにしてもこの曲はやっぱり、低めの男声が似あう曲かな。
あとボサノヴァってのもいいな!
浪岡さん、声色だけでも魅力的なのに、ギターも弾けるわテクニックも極上だわで
なにもかも隙がなさすぎるわ。

          ***

Penthouseさん、昨日も最新動画が投稿されてたので、一緒にあぷしとこう! 

ライオン・キング】Circle Of Life (A cappella) サークル・オブ・ライフ アカペラver

  

この歌も、いろんな方が歌われてるけど
この曲は、、テクニックというよりも世界観かな?という感じがしますね。
上手いんだけど、、みたいな方もいらした。

ISSA兄や RIRIちゃんなどのバージョンは、生で聴いてますが、、
これまで生で聴いた中で一番印象的だったのは 中川晃教さんの歌でした^^

やっぱり、歌のうまさというよりも、、世界観かな?とうい感じなのよね。

 

さて、Penthouseさん。
9月に Billboardでライブが決定しておりますが、、この人気ですから、チケット取れる気が全くしません💦(そりゃあできるもんなら生でみたいけど!)

行きたいなーーーーでも BIllboardちっさいからなぁ💦💦
配信とかしてくれるかな?(弱気)

 

 

Nagie Laneさん、メジャーデビューするってよ!

以前に記事にも書いた「Nagie Lane」さん、9/22にメジャーレーベルよりアルバムをリリースするそうです!
しかも、ベースと、ライター兼のテナーを加えて6名編成だって!やった!!
(新アルバムのカバーアートは出ていますが、リリースされたら掲載する予定っす!書く気まんまん(笑))

          ***

こちらは、アルバムに収録予定の新曲。7/21に公開されたばかり! 

Nagie Lane - 愛以外に用はない(Official Video)

あーやっぱり、イイすね!
ばらっちさんのボイパはもとより、新加入のベースの方も、強い、という印象ではないですが凝っていて、曲の雰囲気に合ってる。中声部のハーモニーの美しさと、リズムやアレンジのテクニックの妙をポイントする狙いですよね。聴きやすい曲だけど実はカッコイイ。
あとテナーの方が主張してなくて、女声トリオのハーモニーとすごく調和してるのが実は凄い!と思う。 

          ***

このユニットの魅力は、まずはバラッチさんの超絶細やかなアレンジ力。実はコードもリズムも複雑なのに聴きやすいってどういうことっすかね。
そして、その複雑なアレンジを見事に実現するシンガー隊のテクニックも凄い。とくに女性陣、聴きやすいポップな声色なのに、楽器のように音程ぜったい外さないしリズム正確だし、ルックスも可愛いし。ベース担当も上手そうです。
あとさ、他のMVにも言える事なんですが、、映像のバックが ”渋谷の街中” ってのもなんかいいっすよね。

わたしは出身は田舎者なんですが、やはり、最初に知った東京のイメージは渋谷だったし、(混むから余り行きたくないけど笑)今でも、ライブやなんかで渋谷に行く機会は多いし、いろいろなじみのある街でほっこりします。
(すごくどうでもいいけど、いま関係している会社も渋谷に本社あります(笑) 某芸能事務所のスタジオすぐ近くです)

          ***

 もう1つ。こないだ三浦大知くんがカバーライブでも歌った、風さん「きらり」のカバーも貼っておきます♪ハーモニーの美しさとリズムの心地よさよ!

【A Cappella】きらり / 藤井風 - Kaze Fujii -(Covered by Nagie Lane)

 

生ライブ絶対見たいなぁ…
チケット取れないんだろうなぁ…(遠い目)

 

2021.07.08~09 : DAICHI MIURA FAN CLUB EVENT 2021 TOP 10 (2 days) 軽く感想文

なかなか文章を書けない日々ですが、今更ながら、、、これだけはちょっと書いておこう。
既に終わってから日数も経過してるので、ちょっとだけになります💦
7/8(木)、9(金)に、配信ライブとして開催された、三浦大知 FCライブについて感想文を書きます。

          *** 

f:id:Ichimi10:20210723095248p:plain

取り急ぎ、当日セットリストだけはあげたんだよね。→こちら
「DAICHI MIURA FAN CLUB EVENT 2021 TOP 10」(2 Days)
ファン(FC会員)投票でトップだった10曲を唄ってくれる2日間のライブ。
Day 1 はオリジナル曲の Top 10に加え、新曲(新曲CDに入っている4曲)で計14曲。
Day 2 はカバー曲のみのライブで、なら10曲?とおもいきや…同率曲を別々にカウントするという反則(Welcome)ルールで12曲、に加えて過去にカバーした思い入れ曲+最新カバー曲で、、まさかの結局14曲。
今回は、これまでの通常ワンマンライブとは異なり MCがやたら多くて、、結果、両日ともたっぷり2時間の配信を行ってくれました(笑)

まず、2日間共通の演出で素敵だったのは、
チケットを購入した人には、ピクチケ風画像のダウンロードサービスがあったこと。このピクチケ(全員最前列、笑)を印刷してウキウキ参戦した方が多かったはず。昨年の「The Choises_____」と同様に事前に購入したグッズのTシャツをまといタオルを用意、同じくグッズのグラスに好みのドリンクを用意してさて参戦!という感じ。
そして、時間となり始まった映像は、、コンサートホールの入り口に掲げられたライブの立て看板!そしてそこからホールの扉に向かい、扉を開いて、、という映像。
ライブの始まるワクワク感を最大限に演出してくれました✨

          ***

Day 1 について

f:id:Ichimi10:20210723100025p:plain

Day 1 のオリジナル Day。自分自身が投票した楽曲で、結果として Top 10に含まれていたのは「Yes & No」1曲のみでしたが、三浦さんの膨大な名曲の数々の中でも、人気の高い10曲に入っていたのは嬉しくはありました^^
自分はまぁ10年超のファンですので、過去のアルバムやシングルからも悩みに悩んで…(1枚1曲以内という謎のしばりを設けて、笑)10曲を選びリクエストしつつも、さすがに過去の曲は入らんかな?と思っていた。ので、「The Answer」「Lullaby」のランク入りはちょっとだけ意外でした。その辺りからのファンが案外多かったのかしらん?

あと、リクエスト曲の選び方の思想の違い。「過去にみたライブや映像作品でとてもよかったのでまた見たい」という理由で楽曲を選んでいる人が結構多いんだな!と感じました。
自分はまったく逆で、「過去に案外ライブで演奏されなかった名曲」というのが選考基準だったので、、レアになってしまったのかな(笑)
DBDとか超超好きな曲だけど、最近のライブでは必ず歌ってくれるから入れる選択はゼロでした(笑)

さて、、リアタイで見てた時のつぶやきをもとに、リアタイの感情を振り返ってみよう。

ライブの冒頭は新曲「Backwards」…SNSで感想なにもつぶやいてなかった私www この曲はTVでも何度かパフォーマンスが披露されてるので、とくべつな感想なかったのかな?新曲に冷たいなわたしwww

第10位「Yes & No」は、前述のとおり、自分がリクエストした曲で唯一 Top 10 にも入った曲。楽曲としては「F & B」の方が好みではあるんだけど、「Y & N」の方が、案外ライブでパフォーマンスされてなかったかなぁ、と。もう5年前の曲ではあるけど、ショート版のダンス映像がとても良かったので、あらためてライブで見れて本当に良かった♪

第9位「The Answer」は、自身の沼落ちタイミングでリリースされた曲。自分にとって初のワンマン、初のリリイベと、、なんだか当時の思い出がぶわっと蘇って感極でした。23歳当時の若々しい声やダンスも良かったけど、大人になった今の余裕な声で再び聴けて良かった!

第8位「飛行船」すごく印象的な曲なので、比較的最近沼落ちされた皆さんも嬉々としてリクエストされたんだろうな!…と思った曲(笑) それしか感想つぶやいてなかった(笑) やっぱり、わたしの選曲の基準変かもwww
カメラの角度とか照明とか素晴らしいなぁ!なんて、改めてパフォーマンス以外のところに着目する余裕www

ところでこの日のお衣装は、ブルーグレーを基調としたもので、Tシャツの上に更にシャツ、という重ね着。この頃には既に滝汗の三浦さんに対して Twitterのタイムラインには「脱いだらいいのに」が溢れていました。みんな、本番のコメント欄には書けないことを割と Twitterで書くんだよねwwwわたしもですwww

さてセトリ5曲目には新曲の「About You」。男性ダンサー Taabowとシンゴメンがあの振りを踊ってるのがなんだか新鮮な感じしたし、サビの超ハイノートが綺麗に出ていたのでびっくりした!だってあの高さは過去最高音域じゃない?
さすがは三浦大知。ライブでパフォーマンスできないような歌は歌わないよね。いや知ってはいたけど、今はレコーディング技術でどうにでもなるだろうしね。当たり前に思えて、案外当たり前じゃないと思うんだよ。

第7位は「Right Now」…この曲はライブのセトリに必ず入る感じなので、と思ったけど、近年のライブではガンガンにジャンプして盛り上がって大知くんもダンサーズも走り回るので、そういや、ちゃんとフォーメーションで踊ってる姿をあんまり見てなかったかも?と思ったwww
とかいいつつ、自分は Kenshiさんのシンセベースがなんてかっこいいんだろう!という、DMバンドの音の良さにばかり気を取られていた(白状)配信ライブの素晴らしいところは、実空間の空気に邪魔されず、楽器の音をかなりクリアに聴くことができる点にある!…まぁ、空気による劣化や歪みまで含めて ”ライブ感” という考えはもちろんあるだろうけど、やっぱりクリアに聞えるのは嬉しい!アレンジの素晴らしさもすごくよくわかる!!いやベースかっけぇかったよ痺れました!!!

6位「Good Sigh」聴いたとたんに「リクエストしたやつう!」って呟いてたけど、実は最終選考で落として入れなかったやつだった。カン違い(笑) まぁ自分の最終リクエストに関わらず、みごと10曲に入ってたんだから問題ないですwww
そうそうこの曲は、過去に FCイベでパフォーマンスしたことあって映像もあるから外したんだっけかな。でもコレオがスムースで大好きな曲。

セトリ8曲目に新曲の「Spacewalk」。これも、、楽曲について感想全然書いてないな(笑)
タッキーさんのエレピ生演奏の音色が綺麗で、あと、ドラムのスネアがクール!チラ見して高尾さんかな?と見えて、(高尾さん今日はクール、、)とつぶやいたけど、実は違う方だった(すんません)。のちほど、DMバンドには初参加の上原俊亮(しゅんすけ)さん、という方だと判明。ちゃんと見たら高尾さんとは全然ちがうお顔立ちでほんとうにすませんでした。しかし、スネアの音が印象的なドラマーってすごく好みの演奏タイプなので、以後はしっかりチェックしたいです✊

第5位「Darkest Before Dawn」。ショー神ジョー氏のイントロで(ぎゃーーやった!!)と心で小躍りしたわたくし。My基準によりリクエストに入れてないのですが、ライブでは必ず演奏してほしい大好き曲です。
三浦さんがイントロ中に曲紹介として「みなさんいっしよに 歌ったり 小躍りしたり…」と言っていて、(小躍り?)というワードが引っかかったのだけど、まさかの、”タオル回し曲” 認定されていて超笑いましたwww えええええ?この曲でタオル回すのかwww

第4位は「Drama」。うわーーこんな昔の C/W曲が Top 10 位入りしちゃうんだな。だから大知識人って好きだよ(笑)
近年のライブでは余りパフォーマンスされてなかった気もするので、この曲を見たい!っていう気持ちはわかるなぁ! Drama は、リリース前から何度もライブで演奏されたので有名な曲で、昔からのファンはいろいろなバージョンを知っていると聞きました。わたしがファンになってからも、少しずつ変わってきていて、詳細覚えてなくてくやしいけど、PINOさんと一緒に踊ったゴリゴリにステップを踏んでいるバージョンが…また見たいなぁと思います。詳細覚えてないけど、あのときは、大勢のダンサーがバックで踊っていて圧巻だった印象です。たしかダンスイベントのゲストパフォーマンスだったかなあ?

セトリ11曲目は新曲の「Didn't You Know」。これは凄かった!
ビートの感じから踊るだろう、、とは思ってたけど、まじでめっちゃ踊っていて驚愕しました。ロック系シンガーで、走りながらシャウトする人は何人かはいるけど、走りながら低い声で歌うってどんだけ心肺強いんすかね。
なんかもう配信とはいえ目の前で起きているパフォーマンスが意味わかんなくて(え?え?何それ意味わかんない)というパニックで地蔵化。
いや~配信ライブでも地蔵化てあるんですねぇ(しみじみ)
ほんとあのひとどうかしてるわ。最近のゆるゆるゲーム実況配信のペースに慣れて、油断しまくってたわ。

そして、わたしの記録によれば、このタイミングでようやく三浦さん、上のシャツを脱いでTいちになったらしい(余計な情報)。そしてTシャツはタイダイだったらしい。

第3位「Half of You」。これは、、自分的にはちょっと意外感ありました。いやもちろん大好きな曲ではありますけれど、3位…かな?てな感じ。選んだ人のコメントとか拝見してると、歌詞を気に入られて選ぶ方が多い印象でした。
みなさんに…生きづらい世の中なんだろうなぁ。これに関しては、昨今よく考えてることがあるので別の記事を書こう。
あ、それと、やはり今の声でのお歌は、声がむかしより綺麗になったなぁ!という感想でした。

第2位「Lullaby」。これもちょっと意外!けっこう前の曲だし、そんなに人気だったとは!! ただ個人的にはやはり、ファンになった初期の頃の曲なので思い出がいっぱい。そして、ライブでは幾度も演奏されている楽曲ではあるけれど、しばらく弾き語りアレンジで多くパフォーマンスされていた期間が長くて、フルバンドアレンジは新鮮な感じがしました。DMバンド素晴らしすぎる!!

第1位「Look What You Did」。自分は選ばなかったけど、これは…(やはり来たか!)と納得の選曲。大人気の曲っていう印象ですものねぇ!!
わたしも、(自分で勝手に設定した)謎の選曲基準しばりがなければきっと選んでた!
やはり、この曲のパフォーマンスは、いろんな意味で圧巻ですよね!!何度でも見たい!わかる!!!

面白かったのが、、ライブ終了直後に、三浦さんが別コーナーに移動して直後トークしたこと(笑)。
通常のライブでも、全員挨拶の後、最後に〆の一言を述べている三浦さんですが、 なんというか配信ということで、ステージ上というより袖で話してくれた感じです。
グッズのグラスで🍻🍻(中身は水)!楽しかったです^^

 

Day 2 について

f:id:Ichimi10:20210723100059p:plain

そして Day 2。個人的事情ですが、この時期は仕事の都合で勤務先に通勤していました。Day 1 はギリギリで間に合い、ちょっぱやで夕飯を食べて着替えもせずに配信みていました。Day 2 は反省し、もすこし早めに帰宅しTシャツにも着替えて参戦できました(笑)

さて Day 2 はカバー曲デイ。発表時より「オリジナル曲は1曲も歌いません」と宣言されていたとおり、カバー曲のみのセットリストでした。あと、大知くんのお衣装がくすんだピンク。わたしの買ったTシャチもピンク。おそろだよー(←ファンなら両方買えよ、笑)。そんではさっそく細かい感想。

第10位は同率で2曲。Official 髭男Dism「Pretender」と DISH//「猫」
Pretenderは(やっぱり来たね!)という感じ。バンドアレンジ素敵です、と、お歌はかなり三浦大知 Ver.になっていた。実は割と歌ってるよね?くらい慣れた感じ。
ただ…なんたって藤原くんがナチュラルに人外のハイノートの持ち主なので、オリジナルに沿って歌うと太刀打ちできる人はあまりいないだろうと思う。…超・個人的には、超流行って何度も聴いてる曲なので、できればアレンジを変えてきて欲しかったかもなぁ、という贅沢な感想でした。
「猫」は…そんなに歌ってもないよね?くらいな感じ。でもきっと、大知くん歌いやすそうなジャンルの曲だと思った。オリジナルのご本人にも、是非聴いてもらいたいなって。

第9位、Kinki Kids「硝子の少年」。もちろんキンキさんとは全く違うけれど、三浦さんの声は 山下達郎さんの曲に合ってるとおもうので、このカバーは安定感ばつぐんなものだったと思う!まぁ欲を言えば、やはりアレンジを変えて頂いて…(←そんなに準備期間なかったやろって)

第8位、星野源「Family Song」。ブログなんで正直に書いてしまいますが、、こじんてきに星野源さんの楽曲には強い印象を持てません。嫌い、とかは全くないんですが、なにか…心に引っかかるものが少ないです。生ライブは行けてないけどアルバムも買ったし、何曲も楽曲を聴いてるんですけど、、なにか(引っかからない)印象。
なので、なんだろうね?三浦さんがカバーしても、とくべつな感想がないです。フラットな感じ。ご本人たちはとっても仲良しなのにね涙 どうして(好き)って感じられないのか、自分でも理由がわかりません。

第7位、米津玄師「Lemmon」。うわ~米津さんはこれか! 絶対 Top 10 に入るだろうとは思ったけどやっぱりなぁ!
このパフォーマンスは頌さんのギターのみをバックのアレンジ。
米津さんと比べて柔らかくて深い三浦さんの声のエモみがヤバくて、あと転調部分をすんごいためてから丁寧に歌ってるのが印象的なアレンジだったなー。
このアレンジは本当に素敵で、もっと歌いこんだらもっともっと素晴らしいものになるかと感じた!

第6位、FOLDER feat. DAICHI「Everlasting Love」。まぁ何ていうか…セルフカバー?(笑) ソロデビュー前だけどソロナンバーですしねぇ。
以前のFCイベントでも演奏されたように、タッキーのピアノで。ものすごく人気の曲ではありますが、、うん。まぁ、以前やってるからねぇ(個人基準)。
だがこうして、過去の人気曲を、時を経て細心の声で、なんども歌ってくれるって嬉しいよね。ファン冥利に尽きますよ!
あ、やっぱりこの歌も、、大人大知の柔らかい歌唱が素敵でわたし
「ことばより確かなものはなに」のとこ、「なぁに?」がすごく優しかった
って感想を書いてます。あぁ記憶を保存したかった。

6曲パフォーマンスしたところでスペシャルコーナー。
ここでは、リクエスト枠外の2曲が披露されます。

枠外1曲目は、後日リリースされる松本隆トリビュート・アルバムに含まれる、原田真二「キャンディ」のカバー。この時点では公式リリース前でしたが、既に音源がラジオで流れたりして雰囲気はわかっていたのですが、三浦さんお得意のエイブルトンプッシュでバック音源を演奏(?)しながらの歌唱でした。
てか、、音源を機会に入れてボタン押してるだけやないすか。自然さんに任せてもいいやんね。その機械つかう必要ある?www と盛大に脳内ツッコミしながら見ていました ←
いや本人がボタン押したいのよね知ってるwwww

それと枠外2曲目として Dreams Come True「決戦は金曜日」。イントロでぎゃーーーーーすと盛り上がって「金曜日の曲」と叫んだやつ(笑)
直に見てた筈だし(フェスなので記憶飛、映像でみた記憶で上書きされてる)とても印象的だったのだけど、
「フェスで1度しか歌ってない」ときいてビックリ。ぜひ踊って欲しかったけど、、踊ってはくれませんでしたね(笑)

第5位、優里「ドライフラワー」。あれ?この曲に着いてリアタイで全然つぶやいてなかったみたいです。感想どうだったんだろう??(記憶なし)
きっと、枠外曲の感想をあたまで整理するのに忙しくてつぶやいてなかったのね…。すんません。

第4位、King Gnu「白日」。!!!!!来たねーおぬーさん。
「オリジナルの雰囲気をなるべく崩さないことを意識したアレンジ」的な前提としていたカバーライブとのことでしたが、この曲は、がっつりオリジナルアレンジ。なんと、ベースとギターの竿隊のみで演奏されました。大知くん曰く、ヴォーカル2人体制の曲をそのまま演奏するのは無理なのでアレンジ、、とのこと。
Kenshiさん頌さんの従兄'sコンビはなんたって最強で、ロック調の曲が大人っぽく聴ける雰囲気に。とくにサビのウォーキングベースが渋い!かっこよすぎる Kenshiさん!!
どちらかと言えばリズムを刻んでグルーヴを出していた頌さんのお仕事も渋くて、ほんとステキなアレンジだたなー。
あと大知くん。常田さん音域からさとるくん音域へ行ったり来たり、なんか面白い歌い方していた!すごく興味深いパフォーマンスでした。
この演奏も、、もっと練れた状態でまた聴きたいなあ!無理かなぁ?
あと、メモしてあったのが本人、歌った直後の「だいじょぶだったかなっ? がんばりましたっ」という言葉が…そうとう可愛かった(笑)
はなからカバーライブやりますって明言されてるわけだし、開き直って歌ってくれていいと思うのに、あくまでもオリジナルのファンに気を遣うっていうねwww
いくら超人気バンドとはいえ、芸能界あなたの方が先輩でしょうがねwww

第3位、星野源「恋」。いやぁ~強いですね星野さん。2曲もランクインするとは、、みんなお好きなんですよね星野さん。さっきも書いた通りなので省略しますが、ご本人が、とにかくめっちゃ楽しそうに歌っておられるのがたいそう印象的でした。
みんなが(配信の方じゃなく)SNSに少なからず流れてきたコメントで面白かったのが、「結婚おめでとう!」…今その場で三浦さんに言ってどうするwww
そして公式(配信)でもウラ(SNS)でも、「踊ってくれんのか~い!」コメントが最多でありましたwwwww

第2位、これも同率で2曲!連続して演奏されました。藤井風「きらり」と BTS「Dynamite」
風さんの曲は絶対入るだろうとは思ったけど、、まさか最新曲が入ったのは意外でした。そして、風さんオリジナルの MVに出演し踊っているシンゴメンと Taabowさんが、ご本人?登場でダンス!めっちゃ盛り上がって、、実は、本人の歌の記憶がほとんどのこっていない(笑) ごめんよ大知くん(笑)
風さんは割とキーが低めなので、テノールの大知くんが歌うと「低めだなあ」と感じますよね。
そして「Dynaite」wwwww 海外の曲は難しいっていったじゃんねwww
事前に牽制されてたにも関わらず、みなさんがんがんリクエスト書いてくれたんだね!書いてくれたみなさんに大感謝www
まさか、大知クルーの Dynamite見られるとは期待してなかったので、ほんとうにほんとうに盛り上がりました!!
そんで、BTSさんはメンバー全員が歌いますので、かわるがわるリードを取って、ダンスもそれぞれのメンバーをフィーチャーして見せ場をつくっていく構成なのですが、大知くんバージョンでは、もちろん一人で全部歌って全部踊る。期待を裏切らない変態っぷりに大盛り上がりでしたwww。
あまりにもいつもらしい大知なので、する~っと流しがちだけどこの曲、、いっても全歌詞が英語だし、しかも歌詞詰まってるから慣れてないとリズム取って歌うのはけっこう難易度高い。でも三浦さんは、普通に平然と歌えてたので、実はこれ普段から歌ってたよねぇ大知くん、、と思った(笑)

そして1位。One Ok Rock「Wherever You Are」。やった!ワンオクきた!!!
他にも聴きたかったアーティストさんの名前書くのを泣く泣く断念し、わたしがリクエストに書いたワンオクさん!! 変な声でましたwww
…ただし、後で見たら曲名は違っていた(笑)
「Wherever~」も名曲ですが、内容も曲調もやや昔の曲っていう印象で。自分的にはもすこし新しめの楽曲がよかったかな(贅沢)
なんというか、、想像していたとおりの歌唱でした^^。

          ***

三浦さんのカバーについて、どうしても書いておきたいことがあったのが、実はこの記の主目的なんですが(それにしては前置きが長い)、
わたしは、三浦さんって ”天才” っていうタイプではないと思っている。
まぁ、初見でかなりのレベルにパフォーマンスできる才能は凡人のそれとは比較にならないレベルだと思いますが、歌ってさ。うまく歌えればいいってもんじゃない、じゃないですか。
そう三浦さんは、なまじ最初から「うまく歌える」才能があるので気づきにくいけど、そうじゃなくて。やっぱり、ただ「歌いました」というところと、しっかり曲を入れ込んで心を入れて歌ってるときとでは全然違う。
オリジナル曲は、楽曲の歌詞の世界観を読み取ったり、自身で歌詞を作ったりするので、世界観への没入度がすごいわけで、、いい歌にならない筈はないんですが。
三浦さんが他のアーティストの曲を唄うとき、ときどき、この「歌いました」段階だなーって感じることがあります。もっとうまく歌える人なのに勿体ないなぁ…という意味で。

まぁTV放送なんかだと、番組からのオファーで選ばれた曲だったりするだろうし、なにしろ準備の時間も少ないんだろうと思う。
今回の配信ライブは事前に決めた曲、、といっても集計されてからの日数あまりなかったし、1曲1曲の準備にはあまり時間を割けなかったんだろうと思う。
なので、アルバム収録用に音源を詰めた枠外の2曲の歌唱は素晴らしいもので、際立っていたと感じました。

その他の曲は、、ふだん歌ってないような難曲も多く、「歌いました」が精いっぱいだたのかな、と感じたものがありましたね。

でも、三浦大知というアーティストは、最初から100%の天才ではなくて、
最初は100%じゃないかもしれないが、鍛錬して研鑽して磨いて磨きまくって、、いつしか当初の100%目標値を超えて150%とか200%くらいのパフォーマンスをやってる。そういう魅力のあるアーティストだと思ってるんですよね。

だから、今回のライブでは、とくにカバー曲で。機会があったら是非またチャレンジしてみて欲しい曲がたくさんありました!
1回限りなんてもったいないよ!!

 

まぁ、、人生、機会というものは何度も訪れるわけじゃない。
贅沢な願い、ということはわかってるんですけどね(笑)

 

 

軽く、、とうたったわりに、なかなか長くなった。

おしまい

おぼえがき:ワクチン接種1回目。

2回目終わったらまとめて書こうと思ったけど、忘れそうなのでおぼえがき。

「ぜったい打たない!」と明言する方も少なからずいらっしゃるようですが、打つリスクよりも感染し重症化するリスクが怖いので、1も2もなくワクチン接種を選択。
ということで、今週、新ころワクチン1回目を接種してまいりました。

エッセンシャルワーカーや高齢者接種が一段落し、いよいよそれ以外の一般人も接種開始!と報道とかされるなか、住んでいる自治体は中々65歳未満の市民に接種券を発送してくれなくて、、
悩んだ結果、相方氏の勤務先の職域接種の枠に混ぜてもらいました。職域接種は接種券受領前でも接種できるからね。
(住んでる自治体の名誉のために補足しておくと、うちの自治体は、高齢者の接種率が8割(2回目接種5割!)の時点で64歳以下の接種券発送を開始、現時点ではかなり進んでいます。自分も、接種の日時が確定した直後くらいに、自治体からも接種券を受領しました。)

さて、接種日当日。体温測ったら36.8度。平熱は36.4度くらいなので、気持ち高いです。なんだろ?風邪気味?…とくに自覚症状もないので気にせず接種会場へ。
早めに着いたので、予約枠トップで受付・問診~接種を終え15分の待機。
会場により状況がいろいろで参考にならないかしれませんが、ダンナ氏の勤務先企業では15分単位の予約枠で、1枠10人ずつくらいかな?…数えてはないですが、接種後の待機所は広く20人以上ゆったり座れそうな部屋に接種終了者が7,8人。看護師さんらしき方がときおり巡回していました。
待機時間を終えたら、接種完了のシールを貼ってもらった用紙を受け取り終了です。

当日はAM休みを申請してましたが、時間的に厳しいかなーと「2時前には出社します」とチームリーダーに伝えていたのです。が、
想像以上にスムースに接種を終え、昼食を食べてから会社に直行したら、普通に13時前に着いてしまいました(笑)
実は、テレワークの準備が間に合ってなくて、都心のオフィスに勤務していたからこそ間に合ったので、、自宅に帰ってたら13時には着かなかったでしょう。偶然です。

さて、接種後の体調についてメモします。

<11:45 接種~接種直後>
接種自体については、、毎年受けているインフルのワクチンと比較してちょっと痛かった。あと、薬液を注入するときも、酷くはないがずっと痛みがありました(担当医さんのスキルとか関係あるのかな?よく知りませんが…)。

接種直後は何ともありませんでした。
(ええと…わたしさっき注射したよね?)くらいな感じです。
ふつうにランチを食べ、ふつうにオフィスに移動しました。

<1時間後くらい>
ただ、時間が経つにつれ、接種した左腕に違和感を感じるようになりました。はじめのうちは違和感だけで、痛みは全然ないです。

<4~5時間後くらい>
数時間後、ということでまだオフィスで仕事をしていますが、左腕が重たくなってきました。痛い、、というより「重たい!」という感じです。
腕をあげるときに軽く(いたた)という感じはしますが、痛いより重い。

<6時間後~10時間後>
左腕の重たさが強くなり、痛重い、という感じです。「痛」は強い痛みというより鈍痛で、動かすのだるっという、、、まぁ、「重い」の上位互換みたいな感覚すかね。
腕を動かすのがかったるいまま、当日は寝ます。

<接種翌日>
当日の夜までひどかった「重い」という感覚が軽減されました。
腕を持ち上げるのがかったるい、、みたいなのはありません。
ただ、痛みが出てきました。当日とは異なり、「腕を動かすと痛い」という感じです。動かさなければ痛くない。
すごく似ている感じとして、、筋肉痛です。慣れない山歩きとかし過ぎて足が筋肉痛なったときとか。うん、ちょうどそんな感じ。
動かすと(痛たたたた)とはなるけど、既に重くはないので、日常生活にさほど支障はないです。この日は鎮痛剤も飲んでいません。。
翌日はピーク、ときいていたけどもうピーク過ぎたかな?

<接種翌々日>
痛みも消えました。軽い違和感がないこともないですが、ぜんぜん問題ないです。
これで1回目の影響はほぼ終息かな?
ただ、、わたしの接種したモデルナワクチンでは、1~2週間後にかゆみの症状が出る可能性があるようです。
自分は、インフルの予防接種でもかゆみの副反応を経験したことがあるので、、これは可能性あるかもしれない >< 
油断できないな。やだな~~~

 

こんな感じです。1回目は、、予想はしてたけど、まぁ順調ですね。
一緒に接種したダンナ氏は、わたしより若干年長なのと男性なのでか、わたしより更に症状が軽かったようです。翌日、ちょっと腕が痛くなった程度。


鎮痛剤について:
今回は飲んでいません…たぶん(ちょっと自信なし)。
…飲んでたとすればイブ。

あと、ダンナ氏は腰が悪いので、治療のため処方でアセトアミノフェンを常用しております。

 

モデルナアームと言われる「かゆみ」症状があった場合、
また2回目接種したら、、また記録することにします。

 

(ちなみに、住んでる自治体ではファイザー製ワクチンを打ってくれるそうなので、もうちょっと待てばよかったのかなぁ、、と思った。ま、考えて決めたことを後悔してもしゃーないわ)

 

おしまい

2021.07.08~09 : DAICHI MIURA FAN CLUB EVENT 2021 TOP 10 (2 days) Set List

お久しぶりのブログです。
三浦大知さん、ファンクラブイベントがオンラインで行われました!
前回のオンラインライブは収録でしたが、、今回は生配信です。
(Day1 のみアーカイブ配信あり)

●Day 1 : Set List●  
三浦大知オリジナル曲リクエストトップ10+新シングル「Backwards」収録4曲

01. Bawkwords  28th single「Backwards」
02. (10) Yes & No  19th singlr「Cry & Fight」
03. (09) The Answer  9th single「The Answer」
04. (08) 飛行船  7th album「球体」
05. About You  28th single「Backwards」
06. (07) Right Now  13th single「Right Now」
07. (06) Good Sign  15th singlr「Anchor」
08. Spacewalk  28th single「Backwards」
09. (05) Darkest Before Dawn  6th album「HIT」
10. (04) Drama  10th single「Lullaby」
11. Didn't Know  28th single「Backwards」
12. (03) Half of You  14th single「GO FOR IT」
13. (02) Lullaby  10th single「Lullaby」
14. (01) Look what you did  20th singlr「(RE)PLAY」

 

●Day 2 : Set List●

01. (10) Pretender ~ Official髭男dism cover
02. (10) ~ DISH// cover
03. (09) 硝子の少年 ~ Kinki Kids
04. (08) Family Song ~ 星野源 cover
05. (07) Lemmon ~ 米津玄師 cover w/t 上條頌
06. (06) Everlasting Love ~ Folder w/t 瀧田敏広
07. キャンディ ~ 原田真二 cover solo
08. 決戦は金曜日 ~ Dreams Come True cover w/t DJ DAISHIZEN
09. (05) ドライフラワー ~ 優里 cover w/t 滝田敏弘
10. (04) 白日 ~ King Gnu cover w/t 上條頌 & 瀧本堅志 
11. (03) ~ 星野源 cover
12. (02) きらり ~ 藤井風 cover  w/t dancer SINGO, TAABOW
13. (02) Dynamite ~ BTS cover  w/t dancer SINGO, TAABOW
14. (01) Wherever you are ~ ONE OK ROCK cover

 

 

Mitch Grassi ~ YOUR POWER (billie eilish cover)

まじ天使…!(溜息)。

今日、オススメ動画にあがってきてた Mitch Grassiさんの動画。
Billie Eilishが先月リリースしたばっか(らしい)の曲のカバーです。
ソロで歌うイメージが余りなかった彼の、本人名義のアカウントでアップされてたのが珍しいなって思った。

          ***
サムネが地味だったので、とくに構えずなにげに聴いて…出だしの声の美しさにビビりました。
声の綺麗な人だと…知りまくってたつもりだったのにね! 

YOUR POWER (billie eilish cover) 

動画の最後に流れるクレジットをみると、Mitch本人と、画像撮影+編集された方かな?二人だけ。ということは、音楽はすべて Mitchかな?
シンプルなピアノのイントロ、そして Vocalを妨げぬよう必要最低限に入ってくるストリングス。
陽が落ちた直後の黄昏時?曇り空にうっすらとオレンジとネイビーが混ざる曖昧な景色が幻想的で、その風景に吸い込まれていくような Mitchの声のリバーブがふわっと。
ほぼほぼ生歌なのに、ものすごくファンタスティックなアレンジ。幻想的で不思議な感じです。いい。

          ***

 オリジナルはこちら。 
とくに Bilie Eilishのファンということもないので、この曲は Mitch版で初聴きでした。

Billie Eilish - Your Power (Official Music Video) 

オリジナル版はアコースティックギターメインのアレンジですが、2コーラス目の雰囲気は、Mitch版アレンジに通じる(いや逆ねw)
Billie Eilishはとても才能があって、世界でも最も人気の高いアーティストのひとりですが、、個人的には好んで聴く、ということもなく。
こういうきっかけがなければ、オリジナルにたどり着かなかったかもしれない。

          ***

Mitchの動画の概要欄には、「この曲が出た瞬間から大好き」で、Billieの繊細さや歌詞に心から共感する…的なことが書かれています。

普段はあまり聴かないようなアーティストの曲に、こういう機会をとおして触れられるって不思議だし、ステキなことですよね!

にしても、、Mitchの声って本当に美しいなぁ…!!

 

ということで久しぶりに RAIN。

随分とむかしの動画を貼ってみた(古い方のブログにも貼ってたはず)。
RAIN - Rainismの公式MV。
実は RAINさん、この辺りの音源は全然サブスク公開されていない(!)んで、手っ取り早く聴くには MV見るしかない。公式さん、動画残しておいてくれて有難し。 

この MV曲前の映像がやったら長くて、1:24頃からようやくイントロ。んで、1:31あたりが例の…アレの間奏に似てるフレーズあり?と感じた部分になります。
うん…リズム全然似てない(笑) ←

[RAIN/비] 5th - Rainism M/V Full version (2008.10.15) [Official MV]

しっかし、、このMVすごいお金かけてますよね!
当時の RAINさんがどれだけガンガンの勢いだったかを伺わせる!!
いま見てもカッコイイなぁぁって思う!

まぁ、、当時はライブも行ってましたので、実際のパフォーマンスが MV通りではないというのは体験しました。
RAINさん歌もダンスもすごくイイんですけど、踊ってるときは相当息切れして歌えてなかったり、ライブ中けっこう休みの時間多い印象でした。やっぱ、、1時間~2時間パフォーマンスし続けるライブって過酷なのよねきっと。
(そういう意味で、あれだけがっつり踊りながらあれだけがっつり歌えて2時間、っていう三浦大知氏は、マジどうかしてる。唯一無二と思いますねぇぇ)

余談ですが、「Rainism」で検索したら、BTSさんがこの曲のダンスカバーしてる動画とか出てきましたね(もちろん公式じゃないだろうから貼れません)。
懐かしの名曲集、みたいなTV番組だったのかな?今の Kアーティストにとっては、RAINは子供時代のスター、みたいな存在だったのかなぁ!
にしても、やっぱり BTSさんって、顔の区別がつくのが好印象なグループです!あと、この曲のダンスカバー、数年前くらいのやつですが完璧な RAINのコピーじゃなくて、ちゃんと彼ららしい軽快さがダンスに出ていて、そういうのも好印象ですね♪

          *** 

さらに話はズレてまいりますが、RAINといえば。 

実は、三浦大知「Backwards」の MVがリリースされたとき、
「あ~い、きゃ~ん、てぃ~く、え~~~~にもぉぉぉ!」の足の動きってコレだなぁ!と思いました(異論みとめます)。 

RAIN Bi] 비 6th_30SEXY [Official MV] 

0:27 ~ 0:34 くらいです。
まカウントの取り方とか、左足とか、ちょっと「Backwards」とは違いますけどね。

RAINは、自身もかなりの長身ですがバックダンサーも長身(またはスラリと足長系)の男性を揃えており、アイドル系とはまた違う、ダイナミックな身体を活かしたエロい振りが映えますよね。

          *** 

ま…その後はいろいろあって(あり過ぎるので)超絶中略しますが、現状では RAINさん。本年 3月には、いちおうソロ名義の EPが出ています。こちらです。『PIECES by RAIN』
そして本人だけでなく、他アーティストの名前がクレジットされている楽曲もあります。
RAINさんが個人で立ち上げた芸能事務所 R.A.I.N. Companyから、同じ時期にデビューした新人ボーイズグループ Ciipher(サイファー)のメンバーらしいです。
自身の活動だけでなく、後進も育ててるんですねぇ!

ただ、最近の RAINといえば、、やはり、昨年 12月にリリースされたこちら。
旧友 JYP氏とがっつりコラボしたデュエット曲のこちらを紹介しておかねばなりません。  

RAIN(비) - "나로 바꾸자 Switch to me (duet with JYP)" MV 

JYP氏もそうなんですが、RAIN氏も、現役アーティストとして歌おうと思えば十分に歌えるし、ダンスもできる。
ただ、やはり自分自身が現役としてがつがつ行くっていうよりも、プロデューサー的な位置づけで K-POPを盛り上げていきたい立ち位置をえらんでるのかな?
そんなふうに見えますね。

いま、特定のアーティストが好き、という程には追っかけられていないんだけど、
やはり K-POPは面白いなぁ!
もっともっといろいろ聴いて、リアルを知りたいジャンルであります!

…なかなか時間をとれなくて難しくはあるけれど💦