読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会参加の実際・改

2016年お引っ越し。つれづれだらだら雑なテーマで書きます。ま、ちょっとライブ感想多め。

6~7月のライ部活動まとめ

 …とかいいつつ、前回の記事からまた1週間経過してしまった(冷汗)

空白期間だった6月以降の、ライブの記事などを書こうとしていたのだった(^^;)

 

さて。

5月後半から長期契約のお仕事に替わって、、勤務時間の変化から生活リズムが激変。
身体のリズムが整うまで体調管理に苦労しました(…残念ながらそれが夏まで続く)。生活の糧であるお仕事に穴をあけるわけにはいきませんので、どうしてもその皺寄せはプライベートに行ってしまう。

6月は、予定していたライブの半分(4/8)しか行けず、、極力押さえてスケジューリングした7月も3本中2本しか行けなかった。
更に言えば、7月に休んで8月こそ本格始動!と画策して選んだ10本のうち、、なんと行けたのが2本!8月は地獄のように体調の悪い月でした…。過去形で言ってますが、ほんと過去形にしたいよね。さいわい8月に処方してもらったお薬が身体に合ってるのか、9月に入ってから体調が安定してきました(嬉)このままキープだ!!

          ***

 

それでは、そんな、、6月~7月のライ部活動を簡単にまとめます。

 

6月に参戦できたのは以下の4本。考えて見たら、①②は同日だから実質まとめて1本みたいなもんだし、③④は平日だけど勤務先から行きやすい場所で楽なライブだったなー

①06/05 (日) 熊本地震復興支援ライブ@舞浜アンフィシアター
②06/05 (日) AI THE BEST TOUR 2016@東京国際フォーラムホールA
③06/07 (火) 辻井伸行オルフェウス室内管弦楽団”圧巻のベートーヴェン
ミューザ川崎シンフォニーホール
④06/09 (木) Tomoyasu Takeuchi Presents "Player's Delight"@Motion Blue yokohama

 

①「熊本地震復興支援ライブ」/②「AI THE BEST TOUR 2016
f:id:Ichimi10:20160910102035j:plain

このダブルヘッダーは、元々AIちゃんが決まってて、あとから①をぶっこんだので、、時間と距離の都合上、①は半分くらいで退場して国フォに向かうしかなかった。
舞浜アンフィシアターはキャンセルするには勿体なさ過ぎる良席で、途中退場するのも残念すぎた。このライブはLINE LIVEかなんかで映像が流れたようで、後に動画を検索したら、三浦さん客席に降りたところでしっかり自分の姿が映ってた(笑)はいもちろんハイタッチさせて頂きました(笑笑)
AIちゃんライブ国フォはかなり後ろの方の席でしたが、別々にチケットとった友人とまさかの連番で超盛り上がった!なにもかも最高だったけど、コーラスの植松さんが熱い!!…と自分はツイートしていた模様です(笑)

③「辻井伸行オルフェウス室内管弦楽団”圧巻のベートーヴェン
クラシックは元々好きなので、年1~2くらいでは行きたいなと思ってるんですが、ここんとこ辻井さんリサイタルが続いてます。
チケットは大抵半年以上前に取っておくのですが、なんと会場が現在の勤務先から超近くてビックリ。川崎ミューザはおもしろい座席配置の、やや小じんまりしたホールで、機会があったらまた行きたいなあ!と思いました。
本編でいえば、室内管弦楽団(通常のオケより少人数というだけでなく…なんと指揮者がいない!)でオケの曲っていう体験も初めてで、なかなか新鮮でした♪ NYの楽団ということでか、、やや速めのテンポのベートーヴェンでしたが、指揮者がいないのに小気味よくシンクロする演奏はまさにアンサンブル!辻井さんとの掛け合いが、競り合いのようで、、興味深い演奏会でした。

④「Tomoyasu Takeuchi Presents "Player's Delight"
何度か計画したけどこの日が初めての体験になった Motion Blue Yokohama。ドラムス白根さんのライブを探してたまたま(?)見つけたこのライブは、白根さん竹内さんKEN THE390さん以外知らない面子でしたが(3人知ってりゃ充分か)、、ジャンル的には Hip-Hopということでした(雑)
そしてこの日は「69(ロック)の日」ということもあり、”ロックと Hip-Hopの融合”みたいなテーマで楽曲が演奏されておりました。え~わたくし自慢じゃないが Hip-Hop全然無知なので、そもそもなにが Hip-Hopなのかすら判ってない状況なのでありましたが、ロックの殿堂入り名曲を Hip-Hopな感じに演奏するっていう企画でした(ほんと雑)
KenTheさんは自分の曲を演ってましたが、おもにフロントを担当されてた Taro SOULさんが良かったな♪
そして、5月のオザケンぶりに遭った(見た)白根さんは…自分のツイログによればこんな感じ(笑)

最近じぶんが見たサポートライブでは、シンセパッドも使って多彩な音をだしている印象だった白根さんですが、今日はたいそうシンプルなセットでした。 ただスネアは2つ並べていて、曲によって使い分けてたかな。 いつもの白いやつと小さくてミュートしたやつ。 (詳細判らないw)

 この日のアンコールラスト曲は、PRINCE "PURPLE RAIN"の Hip-Hopアレンジ。すごく良かった!イントロの最初の和音で叫んだのわたしだけだったけど(笑)

 

そして、6月予定してたのにに行けなかったライブは以下の4本。どれもすごく楽しみにしていたライブで…ほとんど白根さん(おお泣き)

06/20(月) early summer breeze session @music bar circle
06/24(金) 小沢健二「魔法的 Gターr ベasス Dラms キーeyズ」 @Zepp FiverCity
06/26(日) elements night ~sunday night session~ @日比谷野外大音楽堂
06/30(木) Seiho Collapse Release Party @渋谷WWW

          ***

 

7月の参戦ライブは以下の2本。体調不振だったのでかなり本数を絞った(8月に備えるつもりだったのに…)。

①7/24(日) May J. 10th Anniversary Tour 2016 @NHK大阪ホール
②7/27(水) レスト・イン・パープル (フェイズ・ワン) ~プリンスへ捧ぐ @Blues Alley Japan

①「May J. 10th Anniversary Tour 2016
Mayちゃんのツアーはここんとこ必ず1公演以上参加している。そして今年の10周年ツアーは初日からすごくいい内容で、盛り上がること間違いないと本当に期待していて…そして期待通りちょう楽しかった♪ 初めてオフィシャルタオル買っちゃった(笑)
初日の感想でも書いたと思うけど、このツアーはとにかくセトリが素晴らしかった。Mayちゃんの魅力が十二分に伝わるし、余り知らない人にもよく知ってる人にもわかりやすい構成だったと思う。そしてMayちゃんバンドは心底最強!!
女性シンガーの声質としては、とくに好みではない Mayちゃんの唄ですが、好みだの何だのを超える魅力が彼女の才能と努力にはあると思う。見るたびに大きくなってゆくシンガーさんだね♪

②「レスト・イン・パープル (フェイズ・ワン) ~プリンスへ捧ぐ
すごく楽しみにしていたプリンス・トリビュートライブ♪ しかもバンドメンバーに頌くん、Kenshiさん、Pennyさんなど大好きなミュージシャンの方々が勢ぞろい!!予約してくださった方の気合いで、ものすごい最前席(ってかPenny様ガン見席!)でライブを堪能させていただいた♪
ライブは渋くてCoolで最高だったのに、MCコーナーが抱腹絶倒で笑い過ぎて腹筋がしにましたwww
いろいろ楽しかったけど余り覚えてませんので、詳しくは吉岡正晴氏のブログを参照してください(ついに他人任せw):

吉岡正晴のソウル・サーチン :「 ◎「レスト・イン・パープル、フェイズ1」~トークとライヴでプリンス追悼

 

予定していて行けなかったライブは、以下になりますが、、ライブというより、カフェスペースの演奏だったので、キャンセルしました(>_<)
宮里氏は、山下達郎さんのライヴに出演されていたSaxプレイヤーさんなのですが、とにかく音が素敵で…また機会があれば是非とも生演奏を聴いて見たい!

7/13(水) 【Living Live】宮里陽太 @Living Room Cafe by eplus

          *** 

 

7月までの報告はここまで。8月以降は、1本ずつ書いていきます。