社会参加の実際・改

2016年お引っ越し。つれづれだらだら雑なテーマで書きます。ま、ちょっとライブ感想多め。

2018.2.16 加藤ミリヤ - 続 歌の会 2018 @Billboard Live Tokyo

f:id:Ichimi10:20180218143438p:plain

昨年12月に開催された「加藤ミリヤ 歌の会 2017」に引き続き、「続 歌の会 2018」@Billboad に行ってまいりました!
…って。2017年の方はまだ感想文アップしてな…いやまだ全然書いてなかった汗(←安定)
いいやもう、前回とおまとめで書いちゃえ(雑)

TVなどの音源はもちろん、様々なオムニバスのライブイベントでミリヤちゃんの歌自体は何度も聴く機会があったのですが、これまでワンマンライブというのに行ったことがなくて。
いつかは絶対ワンマン見なくては!と思っていたミリヤちゃんの、初めてのワンマンライブ参加となったのが昨年の「歌の会」
当然ながらかなりの人気で自力ではむつかしかったところ Billboard会員の友人が、メンバーズシートに同席させてもらったのがそちらでした。

映像やフェスライブを観た印象では、ダンサーなども入れアゲアゲな雰囲気でパフォーマンスするのかなぁ、と思っていましたが、やはりそこは Billboardということで、しっとり目で大人な雰囲気。バンドの演奏にゆだねるシーンも多く、かなり素敵でした。
(ツアーのライブに参加したことのある友人Mさんの証言でも、通常のツアーとはかなり雰囲気が異なっているとのこと)
これはいい!!!と大満足したところ、あまり間を置かずの続編。てか追加公演。

こちらも友人Mさんの情報で、一緒にチケットを予約してもらい参加することができました♪

そうか追加公演だったのか!←気づくの遅い
いや…確か前回とは、いやかぶってる曲もあるけど、セトリけっこう違う気がしました!そして前回以上にすごく良かった!!

 

昨年のときのメンバーズシートは、ステージに対してフロントですが少し奥まった席にはなるので、音に包まれる感じに贅沢な空間ではあったのですが、
今回はカジュアルシートということで、ステージを完全に見下ろす場所。そしてカジュアル席のなかでは最もステージに近い4Aブロック!実はこの 4Aブロックと反対側の 4Cブロックは、角度こそあれどなかなか美味しいお席なんですよね!!!

話それますが、わたしクラシックのコンサートではよく、ステージの両脇や後ろ側のお席をとるんだけど、演者がプレイする姿を近い距離の横や後ろから見るのってなかなかレアなんすよ。
Billboard Tokyoのカジュアルシートは、同じようなレア感を味わえるんですよね(さすがに Billboardに後ろ側の席はない…窓だからw)。

そんな素敵なお席を友人が取ってくれて。前回は少しずつしか見られなかったバンドメンバーが見渡せて素晴らしい眺めでした!!!←そこかよ

だって… メンバー同士の(てか、主に Gakushiさんと白根さんの)互いにアイコンタクトで視線を交わしながらシンクロして演奏してくの、ばっちり上から眺められてそりゃもう興奮するったらない!!!

 

そんなわけで、ミリヤちゃんのお顔はほとんど全然みえないし、
Gakushiさんも頭上と背中しか見えない視界でしたが、
ほんとにレアな眺めだったんですよ~♪

 

ああライブの感想全然書いてないなwwwちょとは書こう

前回もそうでしたが、今回は前にもまして Gakushiさん大活躍!
ほとんどの曲が Gakushiさん始まり。
ミリヤちゃんどんだけ Gakushiさん好きなのよって。

そんで Gakushiさんがピアノでイントロを奏でると、バンドメンバーが全員首でカウント取ってんの。あれ?後から他メンバー合流??と思ったらそうではなくて、単にノリノリなだけなのね(笑)
Gakushiさんの Groovyな演奏は、本当に、ピアノが打楽器であることを実感させてくれます!!

そんでもって白根さんも、ドラマーのくせに、他のプレイヤーのカウントに寄り添って完璧にシンクロして Grooveを繋げてくところが、
いやもう、Gakushiさんが凄いのか白根さんが凄いのか両方凄いからに決まってるんだけど、ふたりのリズムのシンクロ感がヤバすぎて、気持よすぎて、どの曲もどの曲も背筋のゾクゾクが止まらない音空間でした。

まだライブは続くので、ってかそもそもちゃんと覚えてないのでセトリとか書かないですが、いくつか歌われたカバー曲のうちの1つが

心底ヤバかった!!!

 

なにがヤバいって、、、アレンジが!
サビでKeyとギターがバッキングでぐっぐっと盛り上げるコード進行の展開が…もうツボすぎてヤバくて、そこに来るたびに叫びそうになるくらいヤバくて。
でもミリヤちゃんのファンの皆さんはお行儀がよくあまり叫んだりなさらないので
叫びそうなおくちにタオルハンカチを当てて、心の中で
ぎゃあああああああ
って叫んでましたわたし。

ミリヤちゃんの歌もよくて泣けたし。
この日はタオルハンカチ2枚持ってって正解だった←そこ

 

ちょっとだけ変な話をしますが、こんな素敵な男性陣に囲まれて
ミリヤちゃん大丈夫かしら?恋愛とかできるのかしら??
と、余計な心配するくらい素敵なサポメンのバンドだったんす…
(ほとんど既婚者でしょうけど、ま、いや、その…ぼかします)

 

まぁけっきょく最後は我慢できず
友人とぎゃーすぎゃーす叫んでいた気もしますけど←

 

正直、、この Billboard公演があまりにも良すぎて、果たしてミリヤちゃんの本ツアーに行けるのかどうか自分が不安ではありますが、しかし、本ツアーにも一度はお邪魔してみたいと思っています^^ (昨年はことごとく日程が調整できなかった)

 

いやぁ…音楽って本当にすばらしいですね♪♪

 

DAICHI MIURA BEST HIT TOUR @日本武道館 Day1 & 2 : Set List

三浦大知 BEST HIT TOUR 武道館公演!
本人からの予告通り、1日目と2日目では大きく内容が異なるセトリになっていました。
感想文は別記事にまとめるとして、ここでは、2日のセトリと、本ツアーとの差分など若干の補足事項のみ掲載いたします。

※本ツアーと異なっているセトリ、または大きく演出の変わった曲については文字色を変えて示しています。

 

● 武道館 Day 1 : Set List ●

01. Cry & Fight (白系衣装) 
02. Look what you did  
03. (RE)PLAY 
04. FEVER  
05. Can You See Our Flag Wavin’ In The Sky? 
06. Who's The Man 
07. Blow You Away! (曲中にお着替え→スイカスーツ) 
08. Complex 
 ~Dance Number~ (使用曲:"You Fckn Did It (Live)" - Jason Mraz 
09. Your Love  
10. ~Ballade Request Menu~ "Only You"  
11. Delete My Memories (ジャケットOff、ピアノ弾き語り) 
12. SHINE 
 ~Dance Number~ (使用曲:"Too Good At Goodbyes" - Sam Smith 
13. Lullaby (スクリーンに星空の映像、途中からスクリーンが上がり後方のバンドが露わに) 
14. Darkest Before Dawn (赤衣装) 
15. Right Now *フロアモニター演出 
16. I’m On Fire *フロアモニター演出 
17. EXCITE *フロアモニター演出 
18. music *フロアモニター演出 
19. Life is Beautiful  
20. U *本ツアーではアンコール3曲目 

~Encore
E1. 誰もがダンサー
E2. 普通の今夜のことを - let tonight be forever remembered - 
E3. DIVE! *新曲、追加3公演 

 

● 武道館 Day 2 : Set List ●

01. Cry & Fight  
02. Look what you did  
03. (RE)PLAY 
04. FEVER  
05. Can You See Our Flag Wavin’ In The Sky? 
06. Who's The Man 
07. Blow You Away! 
08. Complex 
09. Your Love feat.KREVA *大阪城H & 武道館Day 2のみ  
10. 千晴, NAMIDA feat.三浦大知 *Day2のみ
11. No Limit feat.宇多丸(from RHYMESTER) *Day2のみ
12. KREVA, 全速力 feat.宇多丸、千晴、三浦大知 *Day2のみ, Specil Version
13. 綾香&三浦大知, ハートアップ *新曲、Day2のみ
14. Darkest Before Dawn 
15. Right Now   
16. Unlock feat.菅原小春 *Day2のみ 
17. I'm On Fire  
18. EXCITE feat.BLUETOKYO *Day2, Special Version 
19. music 

~Encore
E1. Folder, NOW AND FOREVER feat.満島ひかり *Day2のみ
E2. DIVE! *新曲、追加3公演 

          *** 

自分は大阪城ホールには行けなかったので、 武道館 2 daysの情報のみ補足します。

Day 1は、本ツアーとほぼ同じセットリスト。本ツアーではアンコールのラストに”最新曲”として歌われていた「U」が本編のラストに移動、追加公演では3月リリースのベストアルバム『BEST』収録予定の新曲「DIVE!」が披露されました(大阪城ホールが初披露のようでした)。
また、(これもおそらく大阪城ホールから)ステージ前面に、モニタースクリーンも兼ねるパネルによる拡張ステージが増設され、ホールツアーでは最上部に設置されていた細かいセットが横展開し、その他いろいろセットが豪華になっていて、おもにDBD以降の第三部からの演出がとても華麗なものに変更されていました。

WOWOWによる生中継でライブビューイングも行われた Day 2は、多数のスペシャルゲストが来訪。…正直、ゲスト少しくらい1日目にまわしても…と感じた愚痴は小声で。
本ツアー第二部の、バラードナンバーや、s**tkintzとの絡みの子芝居、ダンスナンバーが大幅にカット。その代わりに、スペシャルゲストとのコラボが次々と披露されました。
2/14付で新曲をリリースした綾香ちゃんや、1/31付でアルバムをリリースしたちーはーは、ほとんどの方が期待していたコラボゲストでしたし、KREVA氏に至っては(来ないわけない)と確信して(笑)いたのですが、満島ひかりちゃんやBLUETOKYOまで♪
マスメディア的には満島ひかりちゃんばっかり話題にしていましたが、、まぁ自分的には、宇田丸さんと小春ちゃんが白眉でしたね!!
あ、詳しい感想は別途書くんだったwww

          *** 

おまけ:@大阪城ホールのセトリ
大阪城ホールの追加公演については、プロのライターの方が、素晴らしいレポートをあげてくださってるのでリンクを紹介するとともに、セトリだけ転載させていただきます♪

● SPICE:「世界レベルのエンターテイナー・三浦大知の「BEST=最上級」を目撃 大阪城ホール公演をレポート」(2018.2.16) →記事リンク 

● Set List●

01. Cry & Fight
02. Look what you did
03. (RE)PLAY
04. FEVER
05. Can You See Our Flag Wavin’ In The Sky?
06. Who’s The Man
07. Blow You Away!
08. Complex
09. Your Love feat. KREVA *大阪城H & 武道館Day2のみ
10. Magic Remix (KREVA×三浦大知) *大阪城Hのみ
11. 千晴, STOP!! feat.三浦大知 *大阪城Hのみ 
12. Delete My Memories
13. Lullaby
14. Darkest Before Dawn
15. Right Now
16. I’m On Fire
17. EXCITE
18. music
19. Life is Beautiful
20. U

~Encore
E1. 誰もがダンサー
E2. 普通の今夜のことを - let tonight be forever remembered -
E3. DIVE! *新曲、追加3公演初披露 

 

三浦大知を見るためだけに大阪城ホールを埋め尽くす観客を
この目で確認したかった…行けなくてほんとうに残念でした。
 

2017ライ部活動おまとめ

2018年明けております。すでに3日です。
今年も更新サボりまくりのダメダメ家主ですが、、2017年に行ったライブで、印象に残ったやつベスト10!ががっとおまとめしたいと思います。
ががっといきます!!

 

まずはベスト10!順位はつけられないので日付順に羅列…

● 2017.1.22 : DAICHI MIURA LIVE TOUR 2016-2017 (RE)PLAY FINAL代々木第一体育館 →記事 
…"FEVER"のわだかまりを振り切った三浦さんの鉄板なツアーを大会場で豪華に振り切るパフォーマンスでした。あの広い会場をワンマンで沸かせるまでに大物になった大知くんをしみじみと見守った。どうでもいいけどこのツアー、グッズ買いまくったな。

● 2017.2.03 : KREVA CONCERT TOUR 2017 "TOTAL 908"戸田市文化会館記事 
…"908 FES"とこっちとどちらを選ぶか迷ってこちら。KRE様の音楽性の高さは十分感服していたつもりなのだが、ワンマンツアーでも、ここまでバンドを前面にフィーチャーしてくれて感激でありました。

● 2017.3.11 : 三浦大知 Special Live in 中城城 (記事なし) 
…なんたって初沖縄だったから!いやまぁ、待望の世界遺産LIVEというのもあり、三浦さんの故郷沖縄凱旋ライブってのもあり、なんつーか、客席にいらっしゃる地元民らしき皆様をみてじーんとしました

● 2017.3.24 : 竹本健一 ワンマンライブ 2017“開花宣言 @代官山LOOP →記事 
…2017年、体調不振がいちばん影響しちゃったのが竹本さんのライヴで、この後はワンマンも対バンありも行けないことが多くなった。このライブは本当に行っといてよかった!

● 2017.3.26 : ONE OK ROCK “Ambitions” JAPAN TOURさいたまスーパーアリーナ記事 
…ワンオクさん、これ1個しか行けない予定だったのでがっつり堪能した!(実はその後、横アリにも行けたんだが)自力ではどうにもチケット取れないワンオクさんであるが、やはりツアー1公演くらいは参加させていただきたいものである

● 2017.5.11 : TATSURO YAMASHITA PERFORMANCE 2017 @NHKホール (記事なし) 
…先行落ちまくり補欠当選でやっと当たって3階後ろから2列目に入れた公演。
セトリに「僕らの夏の夢」が入っているのが感動だった!

● 2017.6.16 : 久保田利伸 3周まわって素でLive! ~THE HOUSE PARTY!~豊洲PIT →記事 
…いやもう最の高!なにもかも完璧!!豊洲PITは嫌いなハコだけど、かなりいい場所で見られたというのもあり、ベスト3にも絶対入る

● 2017.6.26 : さかいゆう “FREE-FORM No.1” @よみうり大手町ホール (記事なし)
…これなんで記事書いてなかったんだろ? 

● 2017.6.29 : NTT Docomo presents MIYAVI 15th Anniversary Live "NEO TOKYO 15" @新木場STUDIO COAST記事 
…MMIYAVI 15周年対バンツアー。体調不良クライマックスで伝説のアンコールを観れずに退場。でも本編だけでもすごく良かった!参加予定だったカリスマさんを観れなかったのがすごく残念(涙)

● 2017.12.26 : DAICHI MIURA BEST HIT TOUR 2017 @中野サンプラザ →記事これから(予定) 
…なんたって最新の三浦大知!クライマックスは追加公演の武道館だろうけれど、やっぱり中野に参加できたのはものすごく嬉しかった!
感想記事がんばってこれから書く(遅い)

次点: …思い入れ度的にはベスト10とあんまり変わらないんだけど

〇 2017.1.12 : 竹内朋康 Presents Return Of Rare Groove ”Magic Number Vol.38" @元住吉POWERS 2 (記事なし) …以前からすごく気になっていたけれど 2016年、大阪夏の陣(←違)でドラマー白根さんが推してらして…ついに参加できた。しかし家から微妙に遠くて2戦目はいつになるか体力との勝負

〇 2017.1.20 : VICKEBLANKA 『Slave of Love TOUR 2017』 @渋谷WWW →記事 
…邦楽ロック系って、これまでまぁ行かない系のジャンルだったのだけれど、とにかくアルバムが良くて、そしてライブもえらく楽しかった。ただ、その後2回くらい体調不良で欠席を余儀なくされてツラミ

〇 2017.3.29 : Kyoto Jazz Massive Live @Billboard Live Tokyo (記事なし) 
…こういうライブを待ってた!こういうのまた行きたい!!

〇 2017.9.08 : 908 FESTIVAL in TOKYO 2017日本武道館 →記事 
…がちでばちでマジなやつ。今年ももちろん出席。

 

 という感じです。
感想記事書いてないのも多いですね(^^:
…てか、下書きを書きかけて…そのまま断念してるのもあります(きっと続きを書くのは無理)。

2017年、とにかく体調が悪かった。てか、実は2016年くらいからけっこう体調悪かった。持病がどんどん悪化していて、仕事を休まないために私生活の趣味を自重するしかなかった。ライブどこじゃないっすよね。

でもまぁ、とうとう入院治療という運びになり、持病の1つは完治しようとしているわけですし、もう1つも今のところイイ感じです。
現実は、捻挫したり風邪ひいたり、故障が続いてはいますが、、
根本的な体調不良の要因はなくなりつつあるわけで。

今年 2018年の目標は、
とにかく元気にライ部活動!
です。

まず、健康管理に留意して、
あとはスケジュールを詰めすぎないようにする予定です。
行きたいライブは、そりゃあ沢山あるのですが、
予定を入れてキャンセルすることになるのは、本当に切ないので、、
とにかく自重します。
迷ったらやめます。数を減らします。

今の症状が完全に落ち着いたら、完全に元気になれるので、
そこから少しずつ、増やせるようなら楽しみを増やしていけばいいかな、と。

 

数を減らしても、行けるときにがっつり楽しめば十分!

 

年末進行。

f:id:Ichimi10:20171223183524p:plain

長野以降、またブログの更新がとどこおってしまってた…(安定)。
長野で痛めた足は、まだ完全には治っていません(涙)もう3週間もたつのに!!
          ***

さて長野以降の3週間、なかなか忙しかった。
昨年6月からの派遣先で契約終了することになり、あんまり会社休めない状況なのに…捻挫痛くてやっぱり病院行ったり。
退院ご満を期しての参戦予定だったMIMYAVIはんのスタンディングライヴ、、どう考えても足が無理そうで泣く泣く断念したり。
気持ちがへとへとで今年最後のMagic Number参戦も諦めたり。
手術で持病が治ったら、、もっと楽しく日々を送れるはずだったのに…まぁ、中々予定通りにはいかないもんですよね。

そもそも契約終了も、3週間にわたる入院~療養がきっかけだったみたいで。
あとから終了するくらいなら、9月の時点で終了して1か月くらい休ませてもらえばよかったんじゃないの???事前に相談した意味…と
ちょっと憮然とした気持ちはなきにしもあらず。

でもまぁ、もともと派遣は3か月単位で更新するものだし、あわただしくはあったけど仕事的には仕方ないって感じでしたかね。

※冒頭のお花は、最終出社日に職場のみなさんからいただいた花束♡

          ***

忙しかったり足痛かったりで諦めたライブもありますが、忙しいといいつつ行っちゃったライブもあります。
とくに今週は、、日曜日の浜松から、翌日に加藤ミリヤちゃんビルボードっていう2連荘!
もう記憶も薄れましたが、やっぱり参加したライブの記憶はちょっとでも残しておくとあとで読んで自分が楽しいので(笑)、、簡単でも、あとから記事をアップする予定です!

          ***

送別会のお花を冒頭にのっけたので、ちょっと追記。

f:id:Ichimi10:20171223183909p:plain

今週水曜日、12/20が派遣の最終出社日のですが、いつもランチを一緒にしてくれるランチ仲間とお仕事チームの女子同僚が、お食事会を開いてくれました♡
普段あまり見かけないペルー料理のお店!
同僚のひとりが、別の場所にある系列店の常連さんで、、たまたまこのオフィスの近くに系列店ができたことを知って、「いちみならきっと気に入るはず!」と考えてくれたそうです^^
そのとおり!!普段たべられないお料理をいただくの好き好き!! 
リンク先のインスタにも書きましたが、なじみのある素材でありながらなじみのない味わいで、しかし食べやすいという、、なかなかクセになりそうな風味でしたよ!

機会があれば、ぜひまたペルー料理をいただきたいです^^

20日までは前の職場。21日からは本社に戻って、年内は本社で雑用的にいろんな人の仕事を手伝う予定です。。
年明けからは、また別の現場に行くことが決まったので、、とりあえず失業はしなくて済んだみたい。
感謝です^^

2017.12.17 : DAICHI MIURA BEST HIT TOUR 2017 @アクトシティ浜松 大ホール

f:id:Ichimi10:20171223221721p:plain

三浦大知 BEST HIT TOUR浜松公演、行ってきました!
ツアーの公演は中野落選してしまい、この公演が自分的オーラスのつもりで超盛り上がっていたはずなのに…
お仕事の契約が12/20で終了することになってあわただしかったり、長野の捻挫が中々完治しなかったりで、間近になったら気持ちに全然余裕がなかった。
ということで、例によって全く準備もせず、いろいろ迷いつつも参戦。
結果…やっぱり行って良かった!!!

※お写真①は快晴のアクトホール!

          ***

お花ありがとう

f:id:Ichimi10:20171223221646p:plain

捻挫の件で家人には「やめたほうが…」って言われて、自分もそんな気になって迷ったけど、やっぱり行く、としたいちばんの理由は、なによりも友達に会いたかったから。前回、愛知公演に誘ってくれたお友達、おうちの事情で遠くには遠征できないのに、あまりお話する時間がなくて。浜松ではもっとおしゃべりしたい、と思ったから。
今回、楽しみにしていた公演だったので、お花の企画に参加させてもらって、、、本来なら、お花企画のメンバーさんにご挨拶したいところだったんだけど、けっこう開演間際まで友達と話し込んでいて、、会場着いたらめっちゃ混んでいてワケワカメ状態だったので、みなさんへのご挨拶を断念!
メンバーのどなたにもご挨拶できず、たいへん失礼いたしました(><)
一所懸命に企画していただいたお花(お写真②)は、紅白出場をお祝いしての赤白。地元産のガーベラだそうです。お写真は載せられませんが、楽屋にお届けしたお花には、Lullabyをモチーフにした装飾を施していただいたそう♡
SNSのグループに入れて頂いたんだけど、企画から決定まで眺めるだけ、乗っからせていただくだけでした。ありがとうございました!!
いつか、メンバーのみなさんにご挨拶できる機会がありましたら、「浜松お花」と言っていただけたら超嬉しいです!
ところで、お花のメンバーにご挨拶できなかったのに、、関東から参戦のいつもの知り合いには結構会えました(笑) なぜか(笑)(笑)

          ***

浜松は特別な公演

はっ…公演のレポもちょっとは書きます(笑)

ツアー最後の地方公演である浜松。参加したファンの皆さんは、ほとんどの方が Lullaby MV撮影の地、中田島砂丘を訪れたようです。
わたしは2年前 FEVER TOURの際に訪れていたのですが、2年前は浜松駅でコケて顔面を負傷。さいわい傷自体は大したことなかったんだけど、救急病院でもらった抗生物質の塗り薬をぬって砂丘に行って日光に当たったら、、その後、薬塗ったところがかぶれて超カユカユになって連休をカユカユ地獄で過ごした…という因縁の地。
今回はぜったいに怪我しないぞっと決意したのでした(当たり前)。

あれ?公演…また話それた…すまん
そう、そう今回の浜松公演は。2年ぶりのアクトホール。
自分自身は盛り上がっていたのであまり気づかなかったけど、前回の公演は2階席までしかお客が入っていなくて。「3階席4階席はカーテンが引かれていた」というのを、大知くんのMCで知りました。
「ぼくの力不足で…」っていう言葉。大知くんの口からきいたの2度目かな。
悔しかったんだね。当時は何も言わなかったけど…忘れなかったんだね。
そして、その2年前に味わった悔しさを忘れず、いっぱいにできなかった会場を満杯にできたことが、本当にうれしかったんだね。
MCでも、珍しくご当地ネタ(浜松がロケ地であったこと)に触れていました。今回はMCが少ないのでレアだったんじゃないかな?

そんなこんなで三浦大知くん、この日のパフォーマンスは、過去に見た中でも格別に
ものすごく幸せそうなお顔をしていました。
人って、あんなにも幸せそうな表情ができるのね!っていうほど、幸せそうなお顔をしていました。
Darkest Before Dawnの「ど~~~~~~~~~~~ん♪」が、最高に長かった!

          ***

浜松は音の良いホール

そして浜松アクトホール、本当に音の良いホールだなぁ!と。
わたしは1階後方席だったけれど、大知くんの声も、バンド演奏の生音の細かいニュアンスも、クリアに伝わってくる気がした!
前ツアーくらいから大知くんの Vocalのゲインがあがり、席が遠いと細かいニュアンス聴きづらく正直もうちょっと下げてほしいなーって思ってたんですが
このホールでは、かすかに音程ブレたり、すこし早めに息が切れたりっていう微妙なとこまで聴けて…生声っぽくて逆に嬉しいっていう♪

f:id:Ichimi10:20171223221754p:plain

そういえば!浜松で気づいた点。
Your Loveのイントロ、長野公演までは、大知くんがアルペジオを1節くらい弾いてた筈なんですが、浜松では「じゃ~~~ん♪」ってコードを1回かき鳴らして、あとは頌くんの演奏だった(笑)
友人にきいた話ですが、金沢公演ではイントロが割とうまくいかなくてgdgdだったとか…
猛練習してマスターするよりも、そこはキッパリ諦めて、頌くんにゆだねることにしたんですねwwwいいと思いますその決断
そりゃ、全部自分で弾けたら最高なんでしょうが、、そんな何もかも全部なんて無理っしょ(笑)
ギターむずかしいよねハードル高いよね
いつかまた、気が向いたらリベンジしてくださいね大知くん^^

          ***

そういえば今回、1階席後方でも中央より PAエリアの少し後方で、、PAスタッフさんの端末がよく見えました。
実際の視界では、ステージの映像や照明が抜群の正面角度で眺められたのだけど、
映像チェック専用モニターみたいなPCの画面もすごくよく見えて、
なんとなくお得感あって面白かった!!

          ***

おまけ

f:id:Ichimi10:20171223221819p:plain

さわやかのハンバーグやうなぎは2年前に食べていたので、今回は浜松餃子
ぼっち参戦だったけど、駅ビルでさくっと頂けました(後で合流したお友達誘って一緒に食べてもよかったな…と後悔w)。
それと今回は、以前に行けなかった楽器博物館にも行ってみた!
すごく楽しかったけど、、ただ時間が足りなかった(◎◇◎;)
ああいうとこ、1時間半くらいあれば見られるかなぁ…なんて思ったけど全然だめでした。半分しか見られてない。今度リベンジします!!

          ***

ライブのレポートあんまり書いてないな(笑)

実はその後、諦めていた中野公演に参戦できることになりましたので…
ライブ自体の感想文は、まとめてアップしたいと思います♪♪

 

2017.12.08 : 福原美穂 Tour “Live in Music Vol.8” -TOKYO day1- @Billboard Live Tokyo

f:id:Ichimi10:20171223185329p:plain

とってもとっても楽しみにしていた福原美穂ちんBillboard
本当なら、11月初頭のオーケストラ公演も行く予定だったのだけど、、退院後の復調がいまいちで諦めたのでした。
昨年から今年にかけて、体調不良でライブを断念、、という事案が本当に多くて。残念なことこの上ないんだけど、、
でもただ、今は術後の影響は傷跡くらいだし、一緒に処方してもらってる漢方薬のおかげで、もう1つの持病もイイ感じ。
これからは、あんなに体調不良で悩むことはないんだと思うと、このタイミングで手術できて良かったのかも!…とおもうことにする(笑)

          ***

さて。とにかくこのBillboard公演はぜったいに行きたいと思っていて。ずいぶん前から 1st Stageの予約を入れていたのですが。
公演日が近づいて発表されたサポメンに大興奮!Gのオオニシパイセンはいつメンですが、ドラムにおもっちー、ベースが多聞さん、コーラスにMARUさんっていう
なんて俺得!!!という超豪華な陣営。
良かった!でも…わたしなんで 2ndまで予約しなかったんだろう泣泣泣泣泣 ←慌てて予約しようとしたけど既に満席。
会員のお友達に頼み込んでメンバー席を買ってもらえないかとかさえ考えた…←無理です。メンバー席に入るには、入場時に会員カードの提示が必要なのね。

でも、ま、ま、1公演だけでも、無事に参加できた幸せですよ!!

          ***

今回も、クレバさんで味を占めたDXカウンター席をチョイス。
ちょっと距離ありますが、ぜったい正面方向だからとてもステージを見やすいし、カウンター席はおひとり参戦には最適かと^^
上の段下の段がありまして、、下の段はかなり快適なんだけど、
シッキンのときと同じく上の段は、バーカウンターの反対側で。カジュアルの方が飲み物を買いに来るカウンターなので、若干背中の気配が騒々しい。
でもやっぱりいいお席だDXカウンター!つぎに何かのライブにくるときも、ぼっちだったらやっぱりDXカウンターにする♪

          ***

美穂ちんのライブは久しぶりなのと、最近の曲は把握してないものあって(すみません)、知ってる曲でもすぐに曲名が出てこなかったりという情けない観客だったけれど、、それはそれは素敵なライブでしたねぇ♪
三浦大知くんのツアー真っただ中、DMバンドにも参加中のおもっちーくん、なんと美穂ちんと同い年!ということは大知くんとも同い年!!
いや年はまぁどうでもいい、そっちは問題じゃない。
そうあのね、三浦さんのツアーに参加中なのに、まったく雰囲気の違う曲ばかりを演奏する美穂ちんのミニツアーもがっつり。

三浦さんのところでは、クリックに合わせた正確無比で、かつ骨太かつスパイシーで味なリズムをしっかり刻んでくれたおもっちーですが、
美穂ちんのライブではおそらくメトロノームなしの完全な生演奏。巌のようにがっつり安定と思ってたおもっちー氏の…ときどき揺れるグルーヴが逆に新鮮だった!

そしてバッキバキにも程があるえろえろベースの多聞氏。久保田バンドでの末っ子感や、白根さんと一緒のときのヤンキー爆発感はなく、、おもっちーを煽って美穂ちんを支えるイケメンベースだった!!!…文才なくてすまん(笑)

固いけどエモーショナルなドラムスにバキバキのえろベース、職人ギター、先生!って感じのキーボード、華やかなコーラス。
とにかく豪華なバンドメンバーだったなぁ!!!

そしてなんたって美穂ちんだよ!!!

 

美穂ちんも、本当に楽しそうで、幸せそうな表情で歌うんだよね♡
それが素敵すぎて、、いつまでもその時間の中に居たい…って気がする。

あ~~~ほんとに 2ndも行けばよかった…。
来年は、もっと他のライブも行けるよう、頑張るぞ!体調管理 ←

2017.11.26 : DAICHI MIURA BEST HIT TOUR 2017 @長野 ホクト文化ホール(ネタバレあり)

f:id:Ichimi10:20171127192140p:plain金沢公演にも行こうと思っていたのですが…事情により、こちらが3公演目になりました。金沢に行けなかった理由については別に述べるとして、こちらでは長野公演の感想に集中を。
ぼっち参戦なので、愛知公演と同様ギリギリ着でもよかったのですが、地元駅より大宮まで直通の電車があったので、それに乗ってみたくて(変な理由、笑)…昼頃着の日帰り遠征となりました。
精神的にちょっと落ち気味なうえまったくのノープランで、長野到着後とりあえず会場に向かい、グッズ列に並ぼうかなーと思ったのですが、1時間以上前にもかかわらず行列がすごかったので諦めてトランポだけ見て駅に引き返す。ランチかお参りか、という2択で最初にお参りをすることに。バスで善行寺大門前に向かう。
お参りをして帰り道、雲行きが怪しくなってきたので、と、途中のコンビニで傘を買ってお店を出たところの段差でバランスを崩して転倒。ひどく足を捻ってしまった…。
このまま家に帰るか悩みながら、とりあえず…足を引きずりながら歩いて長野駅へ。

f:id:Ichimi10:20171127223227p:plain

遅いランチを食べながら、どうするか決めようと考えてたら、、駅ビルのソバ屋さんに知り合いの大知ファンが入ってくるという偶然!驚きつつも彼女と話をしているうちに、そのまま帰るという選択が自分の中から消えてしまった(笑)

さらにミラクルなことに、別のぼっち参戦の知り合いも同じ店に入ってくる(笑)(笑)
不思議な体験でありました。 
※お写真は、駅ビルで食べた蕎麦。ランチメニューにギリで間に合ったのはラッキーだけど…蕎麦の量が多かった! 

f:id:Ichimi10:20171127223306p:plain

この公演にどうしても行きたかった理由の1つは、お花の企画に参加させていただいたということ。お声がけいただいた地元の皆さんにお任せっぷりだったけど、ぜひ自分の目で確認したかった。
足が痛くて他の知り合いを探す余裕がなかったが、お花企画の主催メンバーには無事おめにかかれた(というか、実は彼女の姿を善行寺さんでお見掛けしていた!)。
で、参加したかったもう1つの理由が…チケットの座席がこれまでで一番良かったこと。神席とまではいかないが、前方ブロックは初めて!

          ***

というわけで、上手ではあるが、前から7列目という近さで BEST HITを体験できた長野公演です!
1週間ぶり、愛知公演の記憶もしっかり残ってる上での3公演目ということで、足は痛かったけどとっぷり楽しく見れたと思います^^
足は痛かったけど涙

愛知でもだいぶ見えた気がしたけど、、やはり1桁列は近い!大知くんやDMダンサー、ご開帳してからのDMバンドメンバーなど、クルーの表情がばっちり見えました!これはやっぱりうれしい!!
そして、、大知くんやダンサーのお衣装の細かいところも見えました。
大知くん、序盤の衣装。白っぽい(または薄いインディゴ?)のにキラキラパネルとフリル貼り付けていたジャケットの下に来ていた黒いインナー(途中でジャケットを脱ぐ)は、半袖の袖口と襟元にすごく小さい金の金具が1個ずつついてキラリと光っていることとか、裾が女子の服みたいにフリル着いてることとか。
スイカスーツのインナーは白一色だけど織りのストライプの開襟スタンドシャツ。途中から出てきた裾は両サイドに細いリボン(ってか紐?)がぶらさがっていて、女子のブラウスみたいにドレッシー。ちなみに、遠目ではカマーバンドにも見えたスイカスーツのボトムはバンドではなくパンツの柄のデザインみたいだった。

バンドが出てきてからは、バンドばっか見てしまうので、、どうしても目がそっちに行きがちなのだけど(笑) 実際、Kenshiさんとバッチンコ目が合った気がしてドキドキしたし(笑) あ、いや三浦の大知さんも、いっぱい客席みてくれたので何度も目が合ったと思いますが(つけたし感、笑)

          ***

初日の感想文にも書いたんだけど、今ツアーのバンドメンバーがとにかく最強と思っていて。繰り返しになるが、とくにドラム望月さんのプレイは、歌って踊る三浦大知のパフォーマンスに最適だと思っている。そして、タッキーのピアノ。キーボードプレイヤーとしては、Gakushiさんのファンだし、Gakushiさんがサポートしていたツアーも大好きだったけれど、、やはりタッキーさんの堅実なプレイは、とくにバラードナンバーでオリジナルに近い世界観を忠実に再現しつつ、新しい演出を盛り上げてくれていると思うし、安定の竿隊、ギターの頌くんとKenshiさんの息の合った従弟コンビにはなんの心配もないし。
で、そんなスーパーバンドを、あえて裏にひっこめたまま進行する演出、今回はとくにモニタースクリーンの演出が凝っていて、演奏・歌・ダンスとのバランスがばっちり。

そりゃあ個人の好みとしては、最初っからバンドがバキバキ前にでてきて欲しいし堪能させて欲しいんだけど、、
そこは綜合的に全部みせたいっていう三浦さんの意図だから、文句を言うより素直に楽しんだ方が全然よいな、と。

中盤のシッキンとの絡みは、、正直、シッキンをフィーチャーしすぎて心配になるほど。だが、ツアー開始後に、シッキンのアミューズとの提携が発表されたりして、今後は、三浦さんのツアーでここまで全面的にシッキンが参加する機会は減ってゆくのかもなぁ、と。そんな予想を踏まえての、あえてのシッキン鬼フィーチャーなのかも…とも思った。

もしシッキンがDMダンサーとして全力サポートできないときがきたとしても、三浦大知はアーティストとして活動し続けなければならないし、そこはまた新しいシーンを考える、という心意気なのかと。

ちかごろになってとみに増えた新規ファンにとっては、まさに驚愕の連続である三浦大知たっぷりのライブ・パフォーマンス。
だが既存のファンには既視感のありすぎる構成で、どうなのかな??と思っていた演出。

いろいろ思うところはあれど、本人が、そしてサポートするDMクルーが心からの笑顔で楽しそうにパフォーマンスする姿を間近で見て、
本人が充実してライブできているのがいちばん
と思った次第なのでした。

セトリ6曲目の Who's The Man、曲中に「Daichi!」コールが入るこの曲は、それ以外であまり叫べないファンも公然と「Daichi!」って叫べる嬉しい楽曲なのだが、、
そのコールに応じてフフッと笑ってドヤ顔するところ、真顔で小さい声で「…ありがとう」って呟いてたのが印象的だった。あそこは本当に本音だね。前からそうだっけ?

          ***

f:id:Ichimi10:20171127223250p:plain

愛知では時間がなさ過ぎて見られなかったトランポ。今回はしっかりサイン入ってるところも見られました。。
まさかの怪我で、当日は帰宅してから救急窓口に連れて行ってもらう、、というハプニングつきの遠征になりました。
FEVER浜松以来のチョンボで、12月の浜松遠征もヤバいですが、、そこはなんとか頑張るってところで!

 

自分自身の不安定な状況もあって、複雑な心境をかかえて日々を過ごしています。
三浦さんライブに参加して楽しいんだけど、いろいろ複雑なことを考えてしまう。。
まぁ、こういうこともあるんだと思います。あまり心配はしていない。

楽しめていないわけじゃないし。