読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会参加の実際・改

2016年お引っ越し。つれづれだらだら雑なテーマで書きます。ま、ちょっとライブ感想多め。

2017.3.21 : DAICHI MIURA LIVE TOUR (RE)PLAY FINAL at 国立代々木競技場第一体育館 SCREENING PARTY!!

タイトル長っ…笑
3/22リリースの 三浦大知ライブDVD / Blu-ray「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2016 (RE)PLAY」を、全国何ヵ所かの映画館でフライング上映(ライブビューイング)し盛り上がろう!っていう企画でした。
六本木会場には三浦大知本人が登壇するということで、、他の映画館よりお高いチケット価格設定。当然ながら激戦となりましたが、この会場には通常シートの他に、更に値段の高いシートが幾つかありまして。
仕方ねえなぁ…とお高いシートも選択肢に入れたわたくしめは、無事に(?)お高い方のお席で六本木会場当選させていただきました(^▽^;)…貧乏人なのに…しくしくしく。

この日は生憎の雨。定時でお仕事あがったあと、直接会場に向かえば割と余裕があった筈なのですが、なにしろ会場に向かえば翌日リリースの新譜をフラゲできないこと必至でしたので、せめて1個だけでも!と
会社最寄りの TSUTAYAで予約して会社帰りにそれだけフラゲしてから、、六本木に向かったことでした。

雨で寒いけど電車や室内は蒸し暑いというなかなか最低なコンディションではありましたが、開演までそこそこ余裕で無事に会場に到着。

          ***

そして開演は19時。少しだけ遅れてイベントは始まり、最初が三浦大知氏のトークコーナーでありました。
ちょっと挨拶程度かなーと思えば、MCが登場してなかなか長い尺のちゃんとしたトークコーナーでした。MCは、三浦ファンにはおなじみの、彼女自身が三浦ファンを自称する美女の浦浜アリサちゃん。当然ながらファンならではの質問にも愛がこもります笑
ライブがないためか、いつも以上にリラックスした雰囲気の三浦さんは、(六本木でのトーク映像が中継されている筈の)他会場にむけて特別にコメントしたり、なごやかに40分ほど、、いろんなおしゃべりをしてくれましたね♪
途中みんなで DBDの MVをみる、、というコーナーもあったんですが、アリサちゃんと三浦さんのトークが続いていたため、せっかくの MVはそっちのけで二人の会話ばかり気になっていたのが印象的だったなwww
その辺り、、確かふたりの身長差の話だったかとwww

たしか、モデルのアリサちゃんと大知くんて身長ほぼ同じくらい。
なので、、アリサちゃんがハイヒールをはいたら、当然そのぶん上背があがってしまうのですが、、この日のアリサちゃんは見た感じ10㎝はあるヒール(笑) 
まぁ、、普段通りのファッションなのでしょうし、言われるまではとくに気にしてなかったのに、わざわざ大知くんが
「きょうは厚底を履いてきたのに…」とそこに突っ込むもんだから、アリサちゃんが「あっすみません!」と謝る茶番劇がwww

だいたい、ヒールに慣れてる女性は10㎝越えの靴はくの普通だからねぇ
福原美穂ちんとコラボした MVでも、髪型盛ってる美穂ちんは大知くんより長身に見えたもんねぇぇ笑
(美穂ちんは170はなかった筈だけど…ヒールの威力は凄いよね笑)

 

まぁ、大知くんの身長、日本人男性としては決して低いという訳ではないんだけど、、わざわざ自分からこういうネタふるのもサービス精神なのかなー、と。

          ***

そして、大スクリーンで見る代々木ライブの模様は、迫力でしたねぇ!
言われてるほど音は良くなかったんですが(←)、これはまぁわたしの耳がおかしいのかもしれず。
ま、なにしろ、スタンド観戦だった会場では見られなかった、ステージ全体像はもちろん、アリーナ最前でも見られなかった筈の、もっとガン寄りのショットもふんだんで、、みごたえばっちり。
SNSでは、立ち上がって盛り上がろう!的な方もいらしたようですが、、ぱっと見た感じ、六本木の、わたしの席の前方では、立ち上がりまでしてる方はいなかったような気がします(2番目にお高い座席は、会場のほぼ真ん中付近だった)。
ただ、、言い訳をいうと、盛り上がらなかった訳じゃなくて。映像に眼が釘付けになって、自分が立ち上がるどころじゃなくて、めっちゃ集中して見て、聴いてた、ってのがわたしの状況だし、恐らく周囲にも同じ状況だった方は沢山いらしたと思う!
でも、座ったままでも心底盛り上がってたし、ぷっちょへんざやクラップはしてましたよ♪

          ***

これまで、カラオケボックスなどの大きな画面で、なかまのファン達と一緒にライブ映像みたことはあったけど、そういうときは自由に飲んだり食べたり、おしゃべりしながら見てたりしたけど、、ライブビューイングでは皆さん、やっぱり画面に集中している感じでしたねぇ!

本当のライブとは異なるものの、本当にライブに参加するのと同じくらい集中して、、同じくらい疲労しましたwww

 

この感想文を書いている今は、それから10日くらい経過している訳ですが、、、
実はまだ、自分のBDみてませんwww開封はしたけど ←

いやーーけっこうね。映像って、初見の印象がかなりインパクトつよいしね。
もう少し寝かせてから、、2度目を観ようかな、とwww

 

でも楽しかったですよライブビューイング♪