読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会参加の実際・改

2016年お引っ越し。つれづれだらだら雑なテーマで書きます。ま、ちょっとライブ感想多め。

神奈川公演楽しかった~\(^o^*)/

(しれっと)リニューアル。

          ***

八王子公演から中1日おいて、三浦大知2016 (RE)PLAYツアー神奈川県民ホール公演に参加してきました!
当日は生憎の雨で、、しかも10月に入り、会社がサマータイムから通常時間に戻ったので、定時後にかけつけて、けっこうギリギリの会場入りになりました。

そして、、お席は2階の端っこ。
これまで参加した3公演は1階席。しかもどんどん席が遠ざかってついに2階ですよ(笑)しかし、かなけんもキャパの割には奥行きの浅めのホールなので多分見えるだろうと思ったら、、想像より近かったし、さえぎるものが前席の男性の座高くらいで、かなり視界がよかったです\(^o^*)/

例によって今の時点では詳細な説明を控えておきますが、今回の2階席がいちばん素晴らしく見えるシーンがあったことをお知らせしておきます♪ この日同じ公演をみた方で、3階席からも素晴らしくよく見えた!という感想をいただいたので、間違いないです。
今回のツアーは、2階や3階から観た方がよく観えわかりやすい演出がふんだんに盛り込まれています。逆に、あまり近くからだと全貌が分からない演出が多い…という見方もできますね。ま、もちろんステージ近辺では、三浦さんやクルーを間近で見られるっていういつもの特典が付いている訳ですが、、今回は、できれば少し引いてみる機会があった方が楽しめるツアーかな、と思います。

          ***

それと、予想外(?)だったのは、すごく音が良かったこと!
これは、ホールが良いのか音響さんが優秀だったのか。まぁ両方なのかもしれません。
初日・市川の会場はもとより、音が良いとされていた八王子の会場でも、けっこう低音がドコドコ籠って、すごく聴きづらいっていうこれまでの3公演でしたが、、この日のかなけんは、低音がとてもクリアに聴こえました。そして、低域音だけでなく、トラックや生音など、いろいろな音が2階席の端っこまでちゃんと聴こえてきて…そりゃもう嬉しかった♪♪

まぁ、、よくよく1階客席を眺めて見れば、PAエリアと自分の席は、ステージからほぼ同じくらいの距離感だったので、、音のバランスも良かったのかしれません。
それにしても音響がよくて、おもわずPAさんを拝んでしまいました♪♪

          ***

さて、昨日のかなけん三浦さんですが、
序盤、喉の調子がいまひとつのようでした。つい2日前の八王子公演では楽々だったところが少し苦しそうだったし…最初のMCではトークの声がハスキーになっていました。ただ…このレベルの三浦さんなら、確実に後半持ち直してくれると信じていたので、個人的にはさほど心配でもありませんでしたが。(最近ファンになられた方々の中には、心配されてた方も多かったようです。無理もない。)

続く中盤戦も、音程のコントロールに苦しんだところとか、ダンスの振りを抜いているところとか、ときどき気付く箇所はあったりしましたが…。
予想通り、後半戦の、あのいちばんキツいラストスパートでは、
どこにそんな体力が!?
と目と耳を疑うほど全力のパフォーマンスを見せて、アンコール最後の曲まで元気に疾走してくれました♪

          ***

そう。三浦さん、今回のツアーでいちばん感じているのは、
ペース配分にとても気を配っている
ということ。

ここから少し推測混じりになりますが、アラサーの三浦さん、まだまだ若いとはいえ、20代前半の頃のように、すべてを力業で押し切るやり方はしんどい筈。
しかし、相変わらず、いや前よりもっと高いレベルの超人的パフォーマンスを期待するファンのために、パフォーマンスのレベルを落とすことは断じてできない。
ということで、ペース配分を塾考のうえ練りに練られ、充分に検討されたセットリストと演出が、今回のツアーなのだ、と感じています。

なので、たとえば過去の曲を唄ったり踊ったりするシーンでも、余分な力を抑えつつ、かつクオリティをあげてきてるなー
というパフォーマンスが、随所にみられます。

          ***

それと、ここからはほぼ完全に推測ですが、今回のツアーでは三浦さん、
これまでに増して、DMクルーと綿密に打ち合わせて内容決めてるのでは?と感じています。

前回ツアーで、ダンサー参加こそなかったものの、演出として支えてくれたというPURIさんなど、本当に信頼できるクルーのみなさんにアイディアを求めて、今回のライヴを作り上げている感じが…ひしひしと伝わってくるのですね。

そうした、信頼できる仲間と作り上げたステージ。そしてそんな仲間に信頼される自分…という自信が、今ツアーの三浦さんにはミナギッている。

    ・     ***

これからツアーに参加する人も、
まだまだ何度か(RE)PLAYするよって人も、
存分に三浦大知を楽しめばいいとおもう!!

          ***

とかいいつつ、わたし自身はこのあと
ひょっとして最後の1公演くらいしか行けない可能性がありますので、、
SNSなどを介して繋がってる三浦大知ファンのみなさまの感想を、楽しみに見守ってゆきたいと考えております(*´ω`*)

 

おまけ:

本ブログでは、当分の間、三浦さんツアーの詳細な感想文を公開しない方針です。
が、需要があるかも…と思い、セトリだけ公開しています。→こちら  

 

今後の自分の三浦ファン活動については、10/15国フォー公演に…行けるかどうか、ただいま微妙なところであります。
では、、しばし。