読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会参加の実際・改

2016年お引っ越し。つれづれだらだら雑なテーマで書きます。ま、ちょっとライブ感想多め。

2016.9.30: THE ROOTS OF MUSIC vol.4 さかいゆう "RESPECT2" @COTTON CLUB

ライブ

f:id:Ichimi10:20160930232407j:plain

今日はさかいゆうさんの Cover Liveに行って来た!
そもそもさかさいさん観戦歴の浅いわたしだけど、Cover Liveは初めてで…水曜日のEX:CHANGEと同様に、ずっと前からすんごい楽しみにしていた公演。
でちょうどその水曜日、Billboard LIVE OSAKAの公演に参加していた友人達の絶賛の感想を目にして、こりはやばい!!と益々楽しみにしていたこの日だったわけですが!
いやはや、本当に本当にヤバイすごいLIVEでありました!!

こんなライヴ♪

American Express Presents
InterFM897×COTTON CLUB
THE ROOTS OF MUSIC vol.4 さかいゆう "RESPECT2"
2016. 9.30.fri & 10.1.sat【特別企画】
■9.30.fri …[1st] 17:00/ 18:30, [2nd] 20:00/ 21:00 ※Amex会員限定
■10.1.sat …[1st] 16:00/ 17:00, [2nd] 18:30/ 20:00
MEMBER:さかいゆう (vo), 柴山哲郎 (g), 日野”JINO”賢二 (b), 岡野“Tiger”諭 (ds)
GUEST:大和田彗 (vo)

実は今日、渋谷で20:00頃から白根さんが出演するライブがあったので、元気だったらハシゴしちゃおうかな~、なんて欲があったりしたのですが、、
とにかくこのライヴの余韻が凄くて、ハシゴとかして消したくない、という気持ちの方が勝ったのでやめてしまった(笑)。まぁ、渋谷の他の出演者は傳田真央ちゃんくらいしか知らなかったし(負け惜しみ) 

          ***

それではセットリストから。今日は美空ひばりさん&Stevie Wonderのカバーということでしたので…曲はたぶんあってるけど曲順は間違ってるかも。MCの入りのタイミングなど勿論覚えていませんww
(10/08追記:その後 Webニュースで公開されたセットリストによれば、"Golden Lady"は"お祭りマンボ"の後だったらしいwwwやっぱり曲順間違ってたwwごめんなさい)

●9/30 THE ROOTS OF MUSIC vol.4 さかいゆう "RESPECT2" - 1st show : SetList ●

1. Superstition ~Stevie Wonder cover
2. 真赤な太陽 ~美空ひばり cover
3. ~美空ひばり cover
4. Golden Lady ~Stevie Wonder cover
5. Isn't She Lovely? ~Stevie Wonder cover
6. お祭りマンボ ~美空ひばり cover
7. 川の流れのように ~美空ひばり cover
8. Higher Ground ~Stevie Wonder cover

Enq.
9. 愛燦燦 ~美空ひばり cover

…いやぁ~セトリ思い出すだけでゴイス!!!

          ***

ライブ前の会場に置かれたギターやベースなどの楽器類は…あんまよくわかんない(興味薄w)。
木目調のドラムセットかっこいい!SAKAEってメーカー初めてみたかも。あとでぐぐったら、日本の高級ドラムメーカーらしい。
そしてステージにはグランドピアノとキーボード(Chronos)1台がセッティング済み。

そんでライブのスタートは、まずバンドメンバーの入場から。
G柴山さん、Dr岡野さん、B日野さんが定位置に着くと、最後にさかいさん入場。あらかじめ近くに置いてあったイヤモニを耳に着け、マイクの位置をちょっと調整…したかと思うと、ささっと座るなりピアノを弾き始める!かっこいいぜさかいさん!
フリーな感じで曲が全然わからない…とそこに唐突、超ハイトーンなファルセットのスキャット!ロングエコーかかって会場に響き渡る美声!!
…とまぁこんなふうに、さかいさんの公演は、しょっぱなから度肝を抜くインパクトで始まったのでした…。

 

その1曲目はしばらくピアノとスキャットで何の曲か全然わからず…タイトルコールで初めてそれと分かる、大々的なアレンジの Supersutition。この Stevieの代表曲は、愛され過ぎていろんな人がカバーするものだから、アレンジも千差万別…いやもういい加減どんなのが来てもそうは驚かないだろうって思っていたけどなんのなんの。さかいさんのアレンジは信じられないくらい個性的で、メロウなピアノ、硬いくらいにタイトなドラム、そして自在に駆け回る Bass…という、なんかもう、バンドのメンバーの配役すらよく分からないくらいに新鮮な音に聴こえた!少しゆったりテンポなのに、混乱しつつ幻惑された冒頭曲なのでありました。

そいで2曲目がひばりさんカバーの真っ赤な太陽。これが、、ドラムの岡野さん、タイトにスネアやタム刻んでると思いきや、、ベードラだけシャッフルしてるwww何それ変態wwwwと盛り上がってると、ベース日野JINOさんが、これまたベースの常識を逸脱した弾けっぷりで自由自在なフレーズで跳ねまわると言う…
なんかもう、わけわかんないグルーヴで、そこに天才さかいゆうのJazzyなピアノと美声が乗るという…もう説明不能な楽しさ。

たしかこの辺りで最初のMCが入ったと思う。
ほとんど覚えてないけど、「子供のころにすごく聴いていたひばりさん。大人になってからすごく聴いたStevie。自分を育ててくれたのが2人の共通点」っていう話は、この辺りであったとおもう。

そしてここで、Bass日野JINOさんが一旦退場。ステージ上には岡野さん、柴山さん、さかいさんの3名で、、ここでさかいさんがピアノからキーボードに移動。
内容まったく覚えてないけどひばりさんにまつわる話をしてから、「次は柔を唄います」と。
ひばりさんのオリジナルすっかり忘れてたんだけど、ここでは、ドラマー岡野さんがマレットでタムを使って、オリジナルのティンパニーの感じを再現する風。そこにベタな柴山さんのエレキエレキした昭和なリフ。そしてさかいさんのキーボードから、、尺八とフルートを混ぜたような Woody音がwww受けましたこのアレンジ(笑)
そんでさかいさんの唄が、、これまた見事なこぶしまわしで!さすがはひばりさんに育てられた子!天才すぎる!!恐ろしい子
…そういえば、マレットでドラムロールって…できるんですね。初めて聴いたデス岡野さんwww
えっとねーステージにセットされたドラムセットをみた瞬間に、なぜだか演奏聴く前から、わたし岡野さんの演奏絶対好きだ!と確信できたんですね。本当に不思議だwwwこんなことってあるのねえ。

4曲目は Stevieの Golden Lady。これ…カバーで唄ってる人をみたの初めてかも!Stevieは皆がカバーしたくなる曲多いけど、この曲はあまりメジャーな方でないのではないだろうか。割と古めの曲だけど、コードの繊細な移り変わりが美しくて、後半はしっかり盛り上がる曲。さかいさんも、この唄はちょっと Stevieふうなニュアンスで唄ってた印象。ブラックシンガー風の、絶妙な音程コントロールのフェイクが凄かったし、さかいさんのエレピも美しかった♪
ええと~ここはフルメンバー揃っての演奏だったかな?ちょいと記憶が飛…

          ***

とまぁこんな感じで、なにしろ1曲1曲がすごいアレンジ、すごいプレイで、、見所聴きどころ満載すぎて、お脳の記憶容量が圧迫されまして、、
実はこの辺りから曲順がけっこうあやういです(大笑い)
偉そうにセトリとか書いたけど、、曲順は信用しないでください(笑笑笑)

          ***

この辺りで、さかいさんが Guest Singerの大和田彗さんをステージにCall。
大和田さん、、スモーキィな中から聴こえてくる美しい声!Anryちゃんのちょっと高い声域の声って感じで…超好きなタイプの声!!うっわ~~好き好きほんと好きこの声♪
と、彼女の第1声で盛り上がっているところで曲名がこれまた大好きな Isn't She Lovely?♡
こちらは、オリジナルよりも、ややテンポをおとして落ち着いた感じに仕上げたアレンジでした。いやぁ、、楽器隊のみなさんの楽しそうな事!
この曲って、どんなライブにいっても、とにかく誰もが楽しそうにカバーする曲ですよね。みんな3連大好きなのね!わたしも好き!!←どうでもいい

大和田さんとのコラボは次の曲も。続いての曲はひばりさんの、、お祭りマンボだ!
これは絶対くると思った!!(なぜか確信してた。てか、、さかいさん好きそうなんだもんこうゆう曲w)
この曲は、ディストーションで重々しく伸ばしてシンセブラスみたいに華やかな中低音を響かせてたJINOさんのイントロが非常にインパクトがあって、、まさかこの曲に繋がるとは思ってもみなかったという斬新なイントロでしたwww
そしてこの曲は、大和田さんがものすごく楽しそうだったね♪♪ テンポ早すぎて、ちょっと歌詞大変そうだったけどwww

2曲のコラボで大和田さんが退場したあとは、岡野さん、JINOさんも退場し、ステージ上にはさかいさんとギター柴山さんのみ。
そこで、ひばりさんの超名曲「川の流れのように」が演奏されます。
こちらは、さかいさんがローズ系音色のピアノでほぼ弾き語りで歌う体。柴山さんはその演奏をサポートする…といったアレンジでした。
これまでも、別にあまりひばりさんふう、とか演歌風という感じで唄っていたわけでもないのだけれど、、この曲に関しては、さかい節の炸裂!!という印象で。とにかく歌唱の迫力が圧倒的でしたねええ!

 

そして本編ラストの1曲は、Stevieの Higher Ground
「つぎは黒鍵の多い曲を…」という紹介で何が出てくるかとおもえば、こんながっつりノリノリな曲をラスト曲に持ってきてくれました♪ てかこれも3連!!
もうこの曲は、、超絶一緒に唄いたかったし、立ち上がって盛り上がりたかった!!…なのに誰も立ち上がろうとしないばかりか、手拍子すらないという、、、
こんながっつりアガル曲なのに勿体ないよう!!!
ねぇみなさん大人しすぎませんか?ねぇ楽しんでます??
思わず周りに尋ねてまわりたくなるくらい、、、みなさんはお上品で大人しかったです(^^;)
ひとりで身体動かして、声出さずに唄っちゃった、、、。
…明日は皆さんいくらか馴れて、ちょっとは盛り上がる人とか出てくるのかな―?

KREVA Billboardのとき、初日1stは、会場の雰囲気に馴れてない皆さんが多くて大人しかった事件を思い出す…)

 

で、そんな感じ方で、ちょっと我慢しながら本編ラストを盛り上がってアンコールを送り。
登場したさかいさんが開口いちばん「…みなさん楽しんでます? みなさん大人しいので心配になっちゃいました」と。
ほんとですよねぇぇ(笑) だってさかいファンのみなさん、普段は当然もっと騒ぐんでしょ?でしょ? もう~~いけず!!!

といいつつ、アンコール曲は、みっしりとうたい上げるひばりさんの名曲「愛燦燦 」でありました♪

          ***

いやぁ…1時間強、アンコール含めて9曲という時間ではありましたが、ほんとうに驚くべきアレンジと演奏、そして改めてさかいゆうの天才っぷりを見せつけられるLIVEでした!
楽しかった~~~!!

          ***

おまけ:COTTON CLUB

f:id:Ichimi10:20160930232431j:plain

f:id:Ichimi10:20160930232528j:plain

「COTTON CLUB」には初めて行きました。ワインレッドと黒が基調の内装。雰囲気自体は Blue Noteや Billboardに類するところですが、このお店は前述2店よりも更にゆったりしたつくりで、ロビーも落ち着けます。赤絨毯のエントランス素敵(お写真・左)。
そしてお料理は、あまりお腹すいていなかったので、これしか頼まなかったのですが、冬野菜のグリル。ま、お値段もそこそこではありますが、、素材もよくて美味しかったですね♪  もっと本格的にお料理を堪能するのもリッチな楽しみ方かもしれません(お値段は張りますが、笑)
先日の BAJでちょっとあれだったので、今日はバージンモヒートにしてみたら、、なんというか、割と…限りなくグレープフルーツジュースでした(爆笑)

          ***

おまけ:ラジオ放送

f:id:Ichimi10:20160930232556j:plain

そして、、ラジオ曲 InterFM897がスポンサーなので、当然あるだろうとは思ってましたが、しっかりチラシに書いてありました!
10/12(水) 20:00 - 21:00に、InterFMでライブ音源のオンエアあるようです♪
音源は今日のものでないかもしれませんが、楽しみですねえ!!

さかいさんは、10月からツアーがスタートしますが、各地のライブハウスを巡ってから、大阪と東京でホール公演をやる内容。
わたしはクリスマスの東京公演に行く予定です♪♪ 
本当に楽しみだなー\(^o^)/