読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会参加の実際・改

2016年お引っ越し。つれづれだらだら雑なテーマで書きます。ま、ちょっとライブ感想多め。

2016.9.11: HIRO JAM SESSION @Absolute Blue(池袋)

ライブ Gospel

日曜日は、こんなライブに行ってきました。(画像リンクはお店のページに貼っています、後になりリンク先が消えたらごめんなさい。)

f:id:Ichimi10:20160915104626j:plain HIRO JAM SESSION
白根佳尚(ds)、長谷川晃(b)、宮本憲(g)、斉藤アリア(key)、GAKUSHI(key)、Katsu 四十万(vo)、MARISA(vo)、木村”HIRO”洋幸(vo, g)
guest:矢元美沙樹(sax)
オープニングアクト:the baby universe ( HIRO, Maiko, hajime )

 バンドメンバーに白根さんとGakushiさんが居る!っていう時点で既にこのライブはおれ的に「出席」扱いになったわけですが、にも増して、MARISAさんが出演者に名を連ねている時点で連想して検索したらやっぱりリーダーの HIROさんという方もゴスペル畑の方でいらした! というか、MCで MARISAさんからも紹介されていたこの方は、東京都内や埼玉で精力的にゴスペルクワイヤを指導されている筋金入りの方とのこと♪

ゴスペル系シンガーさんのLIVEにありがちなことですが、この日も恐らくゴスペル繋がりの観客で、狭い店内はギッシリ!開場時間に少し遅れた程度に行ったつもりだけど、後ろの方でやっと座席を確保できたくらいでした(ちなみに予約制なので原則的に立見はなく全員着席。もっとも会場内は椅子でギッシリ笑)。

          ***

 

いざライブが始まってみれば、序盤の構成はゴスペルというよりはブルース。想像では恐らくリーダーHIROさんの、音楽的ルーツに関わりそうな彼の好みの音楽が奏でられているようでした。

1stの中盤から登場したマリリンさんが語っていた言葉では、「ゴスペルとブルースは相性が悪いって言われているけれど、そんな筈はぜんぜんない!だって全てはブルースから始まっているのだから」と。

…そもそもゴスペルとブルースが相性悪いって言われているのを知らなかったわたしでしたが(笑)さーせん(笑笑)

 

にしてもブルースというか…よく知らないけど…FunkとかSoulとか、それ的な曲もあったよね?

タイトでゴキゲンなリズムからルーズで大人っぽいグルーヴまで、ものすごくシンプルなセットからどんなノリも自在に産み出す白根さんのドラムは本当に凄すぎて。

でそこにGakushiさんのFunkyでエモすぎるピアノが入るときては…
気持ちが上ずり過ぎて泣きそうだったし、アタマ真っ白になりました。

          ***

 

1stに比べて 2nd Setでは、マリリンさんVoが主体で…こちらは割とゴスペルナンバーが中心だったかな?
いや…1stの(曲名ききとれませんでしたが…無知ですません!)マリリンさんの声はものすごい迫力で!そもそも得意なのはアルト~メゾくらいの音域だと思うんですけど、あんなハイトーンもがっつり出せるマリリンさんスゲエって思った♪
で 2ndのゴスペルナンバーは、曲にまつわるMCもいつも通りにすごく素敵で…ちょっと白根さんやGakushiさんを見る暇がなくなる瞬間も多かったです(言い方www)

あと、Gakushiさんていえばこの日のKeyは Gakushiさん+アリアちゃんという師弟コンビ。
Gakushiさんが珍しくアコースティックピアノを担当(まぁときどきはピアノの上に置いたシンセも弾かれてたが)されてたので、アリアちゃんの方がフロントにポジショニングしていて、目立つソロも多かったんだけど、、
ことあるごとにお二人でアイコンタクト。アリアちゃんがGakushiさんを見て、Gakushiさんからの指導のまなざし!?が、いつになく厳しくて…そこに萌える我ら ←

とまぁ、順不同に追記しちゃってるけど、とにかく見所満載過ぎて
あとからあとから記憶が蘇ってくる素敵な素敵なライブでした(>▽<)

          *** 

 

狭い店内だったので、開演前もかなり近くでGakushiさん白根さんが待機されたりしていて(いちばん後ろの席のすぐ後ろにバーカウンターがあったから)、、実は、すごく話しかけやすい雰囲気でして。

実際、、演奏後もあっちこっちで彼らとお話する時間や雰囲気がありました。Gakushiさん命のお友達M氏と一緒だったので、Gakushiさんの方から話しかけてくださり…いろんな情報をお伺いできたし。たぶん、M氏がおられなくてもGakushiさんとはご挨拶できたんじゃないかな?…そんな感じの、アットホームなライブイベントでしたね♪

でね。わたしが白根さんにちっとも話しかけに行かないものですから、同行のお友達が相当じれていた御様子でwww
でもわたくし…あんまり話しかけなくてもいい…かな?と思っていてwww

いや、すごいファンなのは事実なんですけれども、「すごいファンです!」くらいしかお話しする内容がないしwww
加えて凄いライブをみせてもらった直後で、極度のコーフン状態で理性ぜんぜん働いてないし…あのときはさ、口を開いたら何が飛び出すか自分でもよくわからなくて恐ろしかったんですよね!
(以前、BAJで無理矢理お話したときも、初めて白根さんに出会ったときのことから一気にいろいろ一方的にたたみかけてしまい…あとでしゃべりすぎたって後悔した笑)

別に、いくら好きなミュージシャンだからって、寄っていきさえすればとくべつ仲良しになれる…とは思ってはいない。わたしはそれでいいと思ってます(あ、いやもちろん顔を覚えてくださったり気楽にお話してくださったりしてくれたら、そりゃもう嬉しいのはまちがいないですが笑 ま、そうでなくてもって意味)。
ただ、なるべく多くの機会に演奏をみられたら幸せだなー
って思うんです♪

 

ほんとにこの日は、なにからなにまで幸せな贅沢なライブでした♪♪

           ***

おまけ:お写真コーナー 

f:id:Ichimi10:20160912222358j:plain 

いちばん後ろとはいってもこの距離感です!もちろん billboardより近い!!

 

f:id:Ichimi10:20160912222422j:plain

お友達と乾杯! …このお客のギッシリ具合わかります?