読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会参加の実際・改

2016年お引っ越し。つれづれだらだら雑なテーマで書きます。ま、ちょっとライブ感想多め。

2016.9.03: 908 FESTIVAL @日本武道館

KREVA ライブ

f:id:Ichimi10:20160910124445j:plain

今年の武道館はKREさんの日。…って日本語ヘンだな(笑)
2012年に 908 Festivalが初開催されてから、908 Festivalはクレバの日に開催される流れになっていたのだけれど、、今年の東京開催はこの日となりました。

なんだかんだいって毎年(正確には 2013年の三浦大知ドアツア追加@横浜アリーナを除く)9/8はこのためにあけてあったようなものなのに…なぜ今年だけズレたんでしょうか?…きっと武道館が押さえられなかったのね…と勝手に思いつつ、それでもきました。
なんたって今年は、8月の大阪開催も遠征参戦を決心してお宿まで予約していたのに、体調不良すぎて参加できなかったという悲しい出来事があり、この日にかけるわたしの想いはいかほどだったかと想像してみてください!

なんて言いつつ、当日はけっこうギリギリ着になってしまい、グッズのTシャツはほぼ売り切れ。おまけにKFC会員証をどこに仕舞ったか忘れて…KFCカラーのグッズも買えずという間抜けっぷり(^^;)
そう頑張ってKFC入ったのにビギナーズラックの一昨年武道館アリーナ以降、当るお席は遠ざかる一方で、、今年もスタンド2階席からの参戦になりました笑もうアリーナとか当らないのかな―(;▽;)

しかし、スタンド2階でも南のF列はなかなか良いお席でした。2階の南入口を入って…通路前のお席なので、後ろに遠慮することなく暴れられたしね(笑)
武道館は一部を除いてどこのお席でもステージ見やすいのが好きなんだけど、とくに南スタンドは正面だから眺めは最高です♪♪…ま、さすがに遠いけどな(笑)

 

で内容は…と思って、内容を復習しはじめたら、
なんだか記憶が2012年くらいまで遡ってしまって…てか記憶はないんだけど、2012年くらいまでデータを集め始めて想い出にふけってしまい、収集がつかなくなりました。
(上のブロックからこのブロックまで、時間的に約1日以上の間が経過している…とお考えください)

せっかくなので確認した内容は末尾につけときました。単なる羅列だけれども(笑)

           ***

で、感想なんですけれど、、
なにしろ先にお話したとおり、6月からこっち、白根様のLIVE全滅過ぎて、、本当に本当に久しぶりに白根様のドラムに(やっと…やっと会えた!!)という感激で
ド頭曲の最初のキックから、ほとんど白根さんのドラムに半分以上意識を持って行かれていた感じで、ま実際、それ以外のことは上の空っていうか…ぜんぜん覚えてないっていうか。

うそうそ。わたしなりにちゃんと書きます(笑)

昨年 2015年のクレフェス本編(9/8)では、久保田利伸さんやらさかいゆうさんやらといった豪華なゲストが登場し相当盛り上がって…に比べて今年の武道館はまず 908の日じゃないし1日だけだし…何だかちょっと規模縮小?って少しさびしい気持ちもしてましたが。
各種ニュースサイトでも紹介されているように、いやいや全然盛り上がって楽しい公演になりました!
ここでしか見られない(←こら)AKLONのパフォーマンスは相変わらず可愛かっこよかったし、FU-JIさんのマンボーは超盛り上がった(CDも買いました笑)。綿引さんは1曲だけでは勿体ないとおもうような綺麗な声だったし、赤い公園はMVなどで見るより生が全然よかった!
赤い公園は、パフォーマンス、とくに楽器隊の演奏に、ヴィジュアルありきの女性バンドに(残念ながら)ありがちな稚拙なムードがなく普通にうまくて。ポップだけど音楽性の高いグループだな、という感じ。とくにドラムスの女の子が、にこにこしながらしっかりタイトなキープとかっこいいフィルを入れてたのが印象的だったなー。大袈裟にいってしまえば女性版ともやんか!とさえ思った。感心しました(^▽^) 彼女たちの演奏は、機会をみつけてまた聴きたいですね♪
そして、、圧巻だったのが渡辺直美ちゃんねw わたくし正直お笑いとか芸人さんとかほとんど興味なくて。まったく期待していなかった時間だったのですが、、これは、普通に面白かったよね(笑)大笑いしました(笑笑)そして、コラボコーナーではKREさんとデュエットして…その唄がけっこう上手い! つややかな声がよく通って、さすが芸能人やねーって思った!!

あとは Mummy-Dさんの出番がちょっと少ないかな~って感じたけれど、、まぁ出演者が多いから、大人として敢えて遠慮されたのかもしれないな、とも思った。

          ***

さてそして順不同ですが、三浦大知くんについて、ここでまとめて書きましょう。 
大阪では例年通りの2マン、そして2日目もあくろんを加えたけど曲数は変わらずほとんど2マン+α…くらいな感じで。
とにかくクレフェスにおける三浦さんの扱いは…ほんとうに別格だよね。

この”クレサンの日”の三浦さんも、全31曲のセトリの中で単独のパフォーマンス6曲に加え、コラボで2曲という贅沢な配分。むしろクレフェスにおける相棒って感じだね。

セトリを載せておくとこんな感じ。全体の中の構成としては、6曲続けてパフォーマンスして退場…と思いきや、暗転して全速力が始まった感じ。蜃気楼は、別のコーナーでコラボがありました。その辺の話は、ニュースサイトのリポートを読んでください(雑)

01. I'm On Fire
02. Right Now RMX
03. music
04. ふれあうだけで ~Always with you~
05. SING OUT LOUD
06. Cry & Fight

07. 全速力 KREVA feat.三浦大知、YOKOI + EL SQUAD

~~~

08. 蜃気楼 KREVA feat.三浦大知

 

え~、この三浦さんのセトリ(6曲分)は、この夏に三浦さんが出演したフェス系でほぼ共通の内容らしい。エイネ味スタはまったく同じでした。実はそれ以前のフェスではこの他に新曲「Rise Up」が入って全7曲がセットで披露されてたようです。
個人的に、味スタでもこの日にも新曲を聴けなくて、ちと残念ではありましたが。この日のセトリを眺めていたら仕方ないな~って感じになりました。
クレサンのセトリ。基本的に、クレフェス in 大阪と同じセトリで構成されてるんですが、もちろん出演者がぜんぜん増えてるじゃないですか。で、あくろんと三浦氏が1曲ずつ削って、KREVAさんに至っては自分のとこから4曲も削って、そのぶんを他アーティストとコラボしたり、曲数増やしたりしてたんですよね。
まぁ…わたしが三浦の新曲を聴けないくらい、文句いえないわね~(;▽;)

でね。申し訳ないんですが、、正直な気持ち、三浦の大知くんのパフォーマンスについては、余り言いたいことがないんです。
今年で言えば、FCツアー初期の声が出ない事件では相当心配したものだけど、その後は TV出演でも何も心配なく声が聴けている気が…気がします。
ただ。味スタの音響ではそもそもクオリティがどうこうって話ではないし。この、武道館の音響も、、なんだかマイクのゲインがやたらでかくて。大知くん、もともと声量あるのに、あそこまでマイクのゲインあげずにもう少し控えめな音量で、細かいニュアンスを聴きたかったのに…音がでかすぎて全然でした(^_^;)
いや、文句を言うのではなく、、単純に音がでかすぎて彼の唄がよく伝わらなかった、というのが正しい。

ただ、、SNSで知り合いの感想などをみると、(おそらくアリーナとか)近くで見られた人のところには、それは素晴らしい生声が響いたらしいので、声の調子は問題ないのかもしれません。
2階席には、、そんな細かいニュアンスは届かないんだぁ!つくづく残念だよ武道館の音響は!!

          ***

ま、まぁ…でもやっぱり。ほんとうに白根さんのドラムばっかりに気持ちが集中しすぎていて、あんまり三浦さんの唄、聴いてなかったかも(ごめんなさい)
白根さんの I'm On Fireや Right Nowは何度か聴いたことあったけど、SOLはあまりドラムスのインパクトないし…。でも白根さんの musicはすんごい楽しそうだったし、白根さんの Cry & Fightは最高だったな!(注:白根さんの曲ではありません)
恐らく、ツアーに白根さんが入る可能性は少ないだろうから、クレバンドで、白根さんドラムスをバックに唄う三浦さんを見られるのは貴重な機会なんすよね…!

ただ、なにしろ音響の悪い武道館の2階席だから、キックとかシンプルなスネアのような強い音はよく響いてくるんだけど、小さなニュアンスは全然伝わらないのね(これは1週間後の billboard公演で思い知ることになります)。
それでも、白根さんの床からくるキックとスネアの迫力に…すっかりやられていたわたしでした。

案の定、この話で終わりそうになってますが、、まぁ仕方ないかwww
KREさんに対する尊敬の念は、クレバの日のリポートで改めて!!

以上。

          ***

 

おまけ1:各ニュースサイトさんのリポート記事 …わたしのヘボ記事で足りなかった情報をしっかり補ってください(笑)

● BARKS JAPAN MUSIC NETWORK
【ライブレポート】<908 FESTIVAL>KREVA、1年ぶりライブ復帰。豪華ゲストと共に見せた“Next Stage”」(2016.9.04)

 ● 音楽ナタリー

KREVA、三浦大知や渡辺直美らとコラボした908フェスで「ヤバくね?」」(2016.9.10) 

          ***

おまけ2:"908 Festival" データ

YearTitleLocationDateArtistHostbandurl:
2012 908 Festival さいたまスーパーアリーナ 2012/9/08(土) KREVA雅-MIYAVI-MCU、LITTLE、Mummy-DRHYMESTER)、KEN THE 390、サイプレス上野サイプレス上野とロベルト吉野)、DABO、三浦大知 柿崎洋一郎(Key)、岡雄三(B)、近田潔人(G)、白根佳尚(D) サイト
2013 908 Festival in Osaka 大阪フェスティバルホール 2013/8/20(火) KREVA三浦大知 岡雄三(B)、熊井吾郎(MPC, DJ)、菱山正太(Key)、白根佳尚(Dr) サイト
908 FESTIVAL 2013 さいたまスーパーアリーナ 2013/9/08(日) KREVA阿部真央、MIYAVI、AKLO、サイプレス上野とロベルト吉野、SKY-HI、KEN THE 390、L-VOKAL、KLOOZ、SONOMI
2014 908 FESTIVAL in OSAKA 大阪フェスティバルホール 2014/8/28(木) KREVA三浦大知、AKLO 柿崎洋一郎(Key)、近田潔人(G)、岡雄三(B)、白根佳尚(Dr)、熊井吾郎(MPC&DJ)  
908 Festival 2014 日本武道館 2014/9/07(日) KREVA  
2014/9/08(月) KREVA鈴木雅之久保田利伸三浦大知、AKLO、KICK THE CAN CREWRHYMESTER 柿崎洋一郎(Key)、近田潔人(G)、岡雄三(B)、白根佳尚(Dr)、熊井吾郎(MPC&DJ)  
2015 908 Festival in OSAKA 大阪フェスティバルホール 2015/8/26(水) KREVA、AKLO、三浦大知、MIYAVI 柿崎洋一郎(Key)、岡雄三(B)、渡辺剛(Key)、白根佳尚(Dr)、熊井吾郎(MPC, DJ) サイト
2015/8/27(木)
908 Festival 2015 日本武道館 2015/9/07(月) KREVAKICK THE CAN CREW サイト
2015/09/08(火) KREVA、AKLO、三浦大知KICK THE CAN CREWさかいゆう、SONOMI
2016 908 Festival in OSAKA 大阪フェスティバルホール 2016/8/20(土) KREVA三浦大知 柿崎洋一郎(Key)、岡雄三(B)、近田潔人(G)、白根佳尚(Dr)、熊井吾郎(DJ+MPC) サイト
2016/8/21(日) KREVA三浦大知、AKLO、YOKOI(WRECKING CREW ORCHESTRA)、EL SQUAD
908 Festival 2016 日本武道館 2016/09/03(土) KREVA三浦大知、AKLO、赤い公園渡辺直美Mummy-D、YOKOI(WRECKING CREW ORCHESTRA)、EL SQUAD、綿引さやか、FU-JI サイト